「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/05/28 (Thu) 百花繚乱

庭花シリーズ第二弾。
5月は一番好きな時期で、青葉が美しく花々が咲き乱れる。
私の周りにいる人たちの中で、天真爛漫で花が咲いたような人が何人かいるんだけど、不思議なことに5月生まれだったりする。花の季節と何か関係があるのかな?

さて、5月の庭に咲いている花たちです。名前が分らないものばかりですが……。

DSC_0763★s
▲柔らかいピンクがきれいなゼラニウム


DSC_0764★s
▲小さなラベンダー色の鉢植えです


DSC_0768★s
▲裏の土手で風に揺れながら咲いていた黄色の花


DSC_0772★s
▲隣の家の花を盗み撮り(笑)


DSC_0774★s
▲これも隣んちのカラー


DSC_0775★s
▲玄関先のベコニア 派手さはないけどよく見るととても可愛らしい




スポンサーサイト

8写真館 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/27 (Wed) すずらんテープ

ponpon.jpg

昔、小学校の運動会なんかでポンポン作った経験はみんな持ってるのだろうけど、あのテープの名前を最近初めて知った。

すずらんテープというらしい。

今月末に職場でのソフトボール大会があって、私はその事務局兼 我がチームのチアガール(爆)をしているのだけど、応援用にポンポンを作ろうということになり盛り上がっている。
毎日仕事が終わってから、ポンポン作りに応援の作戦会議を行っているのだけど、肝心の選手たちはイマイチ緊迫感がなく、……スラッガーもいないことから、応援で目だったモン勝ちを決め込んで勝手に応援団だけが暴走している感じがなくもない。

部長達から無理やり3000円ずつふんだくって(ご厚意を募って)、ユニクロの500円Tシャツ、100均の帽子をユニフォームとして買いそろえ、……そしてこのすずらんテープを注文。120回巻いては今日も地道にテープを裂き裂き。
あとはコールと振り付けを考えなければ……大会まであと3日!

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/23 (Sat) 龍屋のどらやき「波渡亜」

東京広尾の和菓子屋、龍屋のどらやき、「波渡亜」

お土産にもらって久しぶりに食べたら、やっぱり美味しかった。

開店当初からのオリジナル商品で、今でも人気No.1じゃないかな。

中の粒あんは甘さ押さえめ、さらにホイップされた北海道バターが挟まれているのが絶妙で、餡の甘さにバターの風味が広がり堪えられない美味しさ!

DSCN0935s.jpg  DSCN0933s.jpg
(左)きれいな和テイストのパッケージ
(右)餡と一緒に挟まれているバタークリームが美味しさのポイント

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/17 (Sun) 久々の東京遠征

神戸で初の新型インフルエンザ国内感染が見つかるという騒ぎの中、神宮球場遠征のため東京へ行ってきた。
ファンの対象が“米”や“石”から“虎”に変わっても、行動パターンはあまり変わらないなあ…(苦笑)

東京駅で御開帳に賑わう街からやって来た連れと待ち合わせ、早速ホテルへチェックイン。
連れが取ってくれた素敵なホテルは白金にあり、一夜のシロガナーゼと洒落込んだのはいいけれど、試合前からラウンジで一杯ひっかけ、さらに無理やり2杯目を注文されて(連れの策略?)、結構酔っぱらってしまった。あやうく昼間から大虎になるところだったわ。。

DSCN0887s.jpg  DSCN0888s.jpg

DSCN0890s.jpg  DSCN0891s.jpg


贅沢にもタクシーで神宮に乗りつけ、試合前は意気揚揚、終わってからは意気消沈……(笑)

でも意気消沈のわけは、試合に負けたというよりも、帰りに寄った花畑牧場カフェで生キャラメルをゲットしそびれたからだったりして(爆)。行きのタクシーで連れがたまたま見つけたので、試合後に行くゾ?と楽しみにしていたのに、私たちの列の直前で売り切れてしまうんやもん。
みんな3個も4個もまとめ買いするから、私たちに回ってけ?へんのや?!(泣)

しゃ?なしにまたタクシー拾って、行き先は、そうシロガネ?!
ああ、なんと洗練された響き(笑)
さっきまでの超庶民な憤りはどこへやら。私たちは優美なシロガネーゼへと変身する(笑)

にわかシロガネーゼは、虎ユニ着たまま白金を闊歩……、きっと白い目で見られていたに違いない。
ああ、虎キチ恐るべし……。

その足でセレブが集うスーパーマーケット(こっちで言うところの、イカリスーパー?)で酒にソフトドリンクにつまみ調達。ホテルの部屋になだれ込んで二次会突入。
お酒を飲まない連れを相手に一人でよう飲んだわ?(笑)

翌朝はかなり朝寝坊をしてレストランへ。
私は玄米と納豆、ひじきに豆腐といったヘルシーメニュー。連れはラベンダー入りの岩塩目当てでアメリカンブレックファーストをチョイス。ふわふわオムレツがむっちゃ美味しそうだった。
木立に囲まれたホテルでの静かな朝食には大満足。
でもちょっと食べ過ぎた。
結局、朝寝坊のおかげで朝のプラチナ通り散歩は出来ずだったなあ。

お昼は13:00に東京在住の友人と待ち合わせてフレンチの約束をしているというのに……。

銀座に寄って、日本初上陸、かの王妃マリー・アントワネットも食したというウワサの「ラデュレのマカロン」とやらをお土産に買い求めてから、待ち合わせ場所の神楽坂へ向かう。

DSCN0920s.jpg  DSCN0922s.jpg

待ち合わせはすんなりはいかなかった。人身事故で中央線が遅れ、さらに友人が出口を間違えたりなんかして……、それも楽しいハプニングだわ。
しばらくして歩道を駆け足でやって来る友人と久々の再会。かつての石井竜也ファンで、かれこれ何年ぶりだろう。
かつてはライブの年とそれにまつわる出来事が頭にちゃんとインプットされていて、きれいに記憶を手繰れたのに、元ファン(?)が三人寄ってもあやふやなこと?(笑)。

「日本の中のフランスでランチしよう」
と言うからどんなとこ??と思っていたら、フランス政府公式機関 日仏学院の中にあるレストランのことだった。美しい新緑に囲まれた絶好のロケーション。街の緑の濃さや樹木の立派さを見ると東京の都市としての歴史の厚みを感じるわ。
神楽坂というだけあって坂道が多く、そこを登って行くのも楽しくて、ちょっと神戸を彷彿とさせた。

蜘蛛プロジェクトで横浜に蜘蛛が来たの時写真がタペストリーや、パネルで飾らていたけど、作った人がどうやらフランス人だったらしい。

石井氏のことは、「もう顔も見たくない」という私に、「声くらいは聞いてやってもいい」連れに対して、神楽坂で落ち合った石友は1番寛容でライブにも行ったらしい。最近のライブ情報を久々に聞いたりして、ライブに行きまくっていた頃を懐かしく思い出したわ?。

料理はたっぷりボリュームがあって、素朴な田舎のフレンチという感じ、しかもデザートと飲み物もついて2200円(Bランチ)と超リーズナブル。平日だとこれが1000円になるらしく、びっくりだわ?!

食べながら互いの近況を話していたら、あっという間に時間が経ってしまった。
最後は、手を取って、「元気でね」という言葉になるなあ。

お土産に久々に龍屋(石井氏が開いた和菓子屋)の波渡亜(ばどあ)をもらってむっちゃ嬉しかった?!

DSCN0924s.jpg  DSCN0926s.jpg
 

楽しいランチタイムはお開きになり、東京駅へ。
友達も見送りについてきてくれた。

手を振って別れ、新幹線に駆け込んで、早速波渡亜をいっただ?きまぁ?す。!
うめえ???!!
塩分の効いたバターが美味しいなあ?!!
(あ、食べる前に手を除菌するの忘れたやん!)

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。