「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/29 (Wed) 初のハム戦

4月後半やと言うのに、この寒さ!!
台風並みの強風、真冬を思わせるような季節風に伴う厚い雲。
そこから時折冷たい吹き降りの雨が落ちてくる。

DSCN0858★tr
▲明石大橋 普段鏡のような瀬戸内海に白波が立っている

Image179.jpg
▲スカイマークスタジアム入口で売られていた「北川あんぱん」

そんな中でスカイマークスタジアムのオリックス対日本ハム戦を見てきた。
虎友にチケットを取ってもらっての初のハム戦。
私はユニクロヒートテック長袖を着込み、ショート丈のダウン、カイロに手袋という重装備。
友達も厚手の上着の下にはしっかりとワコールのハイクオリティーなババシャツを装着。
しかし、熱心はハムファンでもある友達は、上着を脱いでユニ姿に着替えるではないか?。
私は目を疑ってしまったわ。

ユニにはいろんな選手たちのサインが書かれている!
いつのまにそんなコアなファンになったん?(笑)

これまで、交流戦では何度か訪れていたスタジアムだけど、パリーグの試合は初めて。
客席も比較的余裕があるし、交流戦とは違ったまったりした雰囲気。
早めにスタンドに来ると選手たちが気軽にサインに応じてくれるらしい。

そんな中で、熱燗とも言えない一肌くらいの日本酒を飲みながら、女二人……(笑)
あまりに寒いので、「これはオープン戦か?!」と突っ込みを入れつつ……、ピザにカレーうどんにあんパン。食べてばっかりやん!

DSCN0859★tr
▲お昼に選んだのはカレーうどんとワンカップ!(爆)

DSC_0348★tr
▲オリックスの選手を迎えるのは今年から新たに募集されたチアガール

私の目当ては田中賢介。この日は打順1番だった。
男前なのにひた向きなプレースタイル。つないでよし、打ってよし、守ってよし、走ってよしの素晴らし選手だなぁと思って、交流戦で好きになった。

友達の目当ては稲葉さま。
ところがスタメンボードに稲葉の名前がない。
後半のチャンスでも出て来ず、大いにがっかりし、故障でもしたのではないかと心配だった。
後で知ったところによると首を痛めていたらしい。
首は気をつけないとなぁ。タイガースの赤星のこともあるし……。
ということで、私は賢介を堪能できたけど、友達は稲葉さまを見ることすらできず、何だか悪いような気持ちだった?。

だがしかし、彼女はオリのイケメン第二捕手にも目を付けているから抜目ないわ?(笑)

DSC_0356★tr
▲プレーボール! 賢介がボックスに入る

DSC_0426★tr
▲こちらはお尻プリプリのひちょり


それにしても最高の席だった。
いつもは、フィールドシートがなかなかとれないもので、ブルペンを見るために内野Bを取るんやけど、今回は内野A席。ちょうどキャッチャーも見れるし、左バッターは正面に見える!
これが阪神戦で、矢野ちゃんが顕在ならヨダレもんの席だわ?。

試合の方は、日ハムの先発、榊原投手が球が高めに来ていたこともあって、オリ打線に捕まり、一方的な展開に(涙)。
特にローズが3ホーマーの大暴れだった。
これは交流戦で当たるのが恐怖だわ……。

一方、オリックスの岸田投手は球が低めに決まり、途中まではヒットすら許さない。
せめて完封だけは阻止しよう……と応援していたら6回にはちゃんと見せ場を作ってくれた。
稲葉の代わりに出ていた糸井が突破口。それまでさんざん「稲葉を出せ?」と稲葉ファンの友人にみっそかすに言われていたのに発奮したんだろうか?そこから連打で3点!
得点すると、わがタイガースファンは六甲おろしを歌って万歳三唱するけど、日ハムファンは「おーいおーい北海道?」と実にまったりした歌を歌って万歳三唱するのがミソ。


DSC_0452★tr  DSC_0456★tr
(左)8回、ヒットで出た賢介は3塁まで進む。おっと正面やん!(照)
(右)打球に備えて身構える賢介


しかし、追い上げたと思いきや、またしてもローズの一発に沈む。
ライトオーバーの大きな当たりを糸井が取り逃すと、連れは「稲葉さまなら取ってた!」と、断言(笑)。
私もそう思うよ?(笑)

試合は残念だったけど、なによりむっちゃ寒かった(爆)
でも、賢介のカッコよさは私のハートを熱くしてくれたわ?(笑)

Image183.jpg
▲試合後は日の高いうちから反省会。お酒が進みました(笑)

スポンサーサイト

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/26 (Sun) 黒船のどらやき

以前、職場でお客様からいただいたお菓子にみんなが歓声を上げた。
毛筆で書かれた「黒船」と書かれた紙袋からして、めちゃめちゃ高級そうだ?。

食べてみてまた歓声?(笑)。
こんな美味しいどらやきを食べたことがない!
とみんな口々に感動の声を上げる。

皮は黒砂糖の自然な甘味でもっちりとした食感が特徴。中の餡も甘すぎず本当に美味しい。
早速にインターネットで調べたところ、関西では梅田阪急にあるというので買いに行ってきた(笑)。
1個189円でそう安くはないけど、食べたら頷ける。
家族にに食べさせたところ大絶賛で、また追加で買いに行かされそうだわ……。

quolofune bag  quolofune dorayaki  


黒船 (ホームページ)
本店:自由が丘
商品:黒船カステラ、 黒船どらやき、黒船ラスキュ、黒糖バウムクーヘン、黒船最中など
 

5お気に入り | trackback(0) | comment(1) |


2009/04/22 (Wed) 暇もつらい

新年度に入ってしばらくしてから、急にヒマになってきた。
いつもは手を付けられないファイリングにも着手?。パソコン内のデータも整理し、次に来るであろう波に備えて準備もして……それでも時間を持て余す。

定時で帰ろうとするとみんな口々に、「今日甲子園に行くん?」と聞いてくるんで苦笑い。

暇なのもつらいもんがあるわ?(笑)

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/19 (Sun) 春の庭

家の周りに咲いていいる色とりどりの花たちを撮ってみました。
春欄慢のフォトをサムネイルでなく、大きな画像でアップ?。


DSC_0345★s
▲鉢植えの久留米つつじ


DSC_0335trs.jpg
▲同じく鉢植えの久留米つつじ


DSC_0343★s
▲土手に咲いている……あやめ?


DSC_0338★s
▲土手に咲いているフリージア



花たちはお日さまを浴びて競うように咲き誇り、ミツバチが忙しく飛び交っている。
それを見ながら私はというと、「ひねもすのたりのたりかな」(笑)

……いや?、春ですな?♪




8写真館 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/18 (Sat) 早足の春

年々春が短くなってくる気がする。
3月、寒い日が続き、ようやく温かくなって桜が開花したと思ったら、一気に初夏の陽気になってしまって春を楽しむ間がなんと短いこと?。
そんなこんなで春になったら着ようと思っていたシャツやカットソーはあっという間に脇へ避けられて、半袖がスタンバイされた。
職場が暑いのと、行き帰りが車になったため、電車通勤の頃は朝晩の気温に合わせていたものが、昼間の気温で服を選ぶようになったこともあるんだけど、この季節の移り変わりの早さに慌ただしく冬物のセーター類やスーツをクリーニングに出し、夏ものを出し……と衣替えが忙しい。

4月も半ばをすぎて、もうすぐ……いやもう既に、私の大好きな新緑の季節がやってきた?。
大好きな季節だけに、もうちょっとゆっくりと進んで欲しいんやけどな……。

DSC_0350s.jpg


1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/17 (Fri) 貯金箱完成

うちの長靴オヤジが竹で貯金箱を作った。
左が不自由なので、右手でコツコツと時間をかけて作った。本人はかなりの愛着のある作品なのだろう。太い孟宗竹を切ったものでかなりの傑作だと思っている(笑)。
オヤジはそれで500円貯金をするのだという。

で、何を思ったか自分の小遣いから「3万円を500円に両替する!」と言い出した。

なんで??!(笑)
そんなん貯金てあんの?
自然に貯めていくのがええんちゃうん?

オヤジさん、早く一杯にしたくてしょーがないんやろなー。
家族の異論を聞こうともせずに、銀行でお金を両替え。
これを毎日少しずつ自分の作品に貯めていくらしいわ?。
やれやれ……、まあ好きにしたらええがな。

しかし、この話にはオチが……。
実は両替するのに手数料が150円かかったらしい。
利子つかずに、逆に損しとるがな?!(爆)

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/12 (Sun) 職場でお花見

今日は朝から心そわそわ。お昼休みの為に会社に来たと言ってもいい一日だった。
というのも、職場の桜が見ごろになったので、いつも一緒にお昼を食べている女子チームで桜の下でお弁当を食べることにしたからダ。
ちょっとしたピクニック気分だった(笑)。

「しまった、レジャーシート持って来るんやったー」
と私が言うと「ハイハイ、持って来たよ?」
と2,3人が手を挙げる。さすが?!
レジャーシートを持ってきてくれる人、お菓子を持ってきてくれる人、みんな気が効いてるわ?。

この時期、社内のあちこちでこういった御花見が行われるらしい。
満開の桜の下のお弁当はまた格別?。
その様子を見つけた同じ部署の男性が、写真を撮りにきてくれたり、楽しいひと時だった。

DSCN0846s.jpg


1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/11 (Sat) 引きつけるオーラ、寄せ付けないオーラ?

週末に本部の歓迎会を兼ねたキックオフパーティがあって、その2次会で、4月から転任してきた某部長と話をしていたんだけど、ちょっと変わった悩みを持っていて面白かった。

道を歩いていて、はたまた電車の中で、何故だか彼には人が寄って来ないらしい。
通勤電車では彼の隣だけがなぜか埋まらない、ほかの席から埋まっていって、彼の隣に人が座るのはいつも一番最後らしい。……僕には人を寄せ付けないオーラがあるみたいなんよ。と、ちょっと淋しそうに彼は言った。
決して身なりが悪いわけでなく、太っているわけでもなく不潔なわけでもない。
それどころか、清潔感があってルックスもいい人なので本当に不思議な話だった。
もちろん道を聞かれることもこれまでまったくないらしい。
家族連れでいると、見知らぬ人からいろいろと話しかけられるけど、それはいつも奥さんや娘さんたちで彼にではない。

逆に彼の奥さんと娘さんは、いつも見知らぬ人から声をかけられる。
すぐに道を聞かれるし、電車に乗れば隣の人がいろいろと話しかけてくる。飴をもらったりすることもある。出歩けば毎回のように誰かに話しかけらるのだとか。

彼の人生にはそんなことは全くないらしい。そのギャップに彼は人知れず傷ついているのというので、悩んでる本人には悪いけど笑ってしまった。
なんでかなぁ? 人にはいろんな悩みがあるもんだわ。

彼とは古い知り合いで、震災の時にはよく船で一緒になったものだった。
人懐こいタイプだし、何となく話をするようになって、どちらかというと話のしやすいタイプの人なんだけど、どうして人から話しかけられないのか、本当に不思議?。

人を引き寄せるオーラと寄せ付けないオーラがあるのだろうか??
探偵ナイトスクープにでも投書してみようか?(笑) 悩める彼のために、何とか究明できないものかと思った夜だった。



1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/04/05 (Sun) 吉野山

yoshino_00.jpg

吉野山へ花見に行ってきた。
下千本がやっと7?8分咲きといった感じだったけど、山桜の景観を楽しんできた。

観光バスで地元の駅から出発、x前日の雨も上がり、道中あちこちで美しい桜が満開だった。高速に乗ってから約2時間、大した渋滞もなく11時前には現地へ到着。
早速お弁当を食べて散策に行くことに。


yoshino_02.jpg


バスは山の中腹あたりの駐車場に停まる。ガイドさんの案内では中千本、上千本はほとんど咲いてないとのことだったので、あっさり諦めて下千本の桜を見に下へと山を降りて行った。
舗装された七曲の道をふもとの方へと進んでいくと、様々に変わる景色が美しい。

古来数々の歌にも詠まれ、時の天皇はじめ多くの貴族たちにも愛された。
また、鎌倉時代には義経が頼朝に追われててここを落ちのびて行った。それを物語にした歌舞伎の「義経千本桜」でも吉野が舞台として登場する。
まさに歴史と文学の舞台に立ってるんだなぁという感慨がわきあがってきた。

しかし桜ほど日本人に愛されている花はないなーと思う。
その華やかな淡いピンクは、まさに春欄慢といった風情。
でも桜は華やかさと裏腹の、はかなさ、もの悲しさもあってそこがまた人々の心をとらえて離さないんだろう。
個人的にはちょうど一年前、桜の花が美しい季節に悲しい別れがあり、桜を見ると特別な感情がある……。

yoshino_01.jpg  

そんな個人的な気持ちをしまいつつ、吉野駅付近までゆっくりと降りて来てまたUターン。舗装された道を外れて険しい方の山道を歩いたら、結構キツかった。
花見というよりはトレッキングみたい。息は上がるし足はパンパンだし、いい運動になった。

でも最後はやっぱりお土産と食い気に走ってしまったみたい。
桜の花をかたどった吉野葛の干菓子や、桜の花をあしらった焼き物。桜花の塩漬けなど、桜づくしだわ。
道の両側に並ぶお店を見て歩きながら、途中でお団子や葛餅、焼き筍にこんにゃく……とすっかり満腹だった(笑) やれやれ……。

yoshino_03.jpg

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。