「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/31 (Sat) お茶の講習会(ことの発端)

社員約400名を対象にしてお茶の講習会をすることになり、その立案が私の所に降りてきた。

ことの発端は執行役員から茶室の担当者当てへ出された”講習会をやりたいのだが……”という依頼メール。なぜかそのCCに私が入っていた(爆)。

このお茶の心得の何一つない私に、よくもそんな……(笑)。
部長や課長と方針を話し合う。どうやら言いだしっぺはトップらしい。

研究開発の事業所に茶室ができたのがそもそもの発端。来客の接待に利用していた茶室で社員にお茶の体験をさせようということだった。「それは素晴らしい!」という思いと、「うわ?大変なことになった」という戸惑いが渦巻く。しかも「なるべく短期間で」ということで頭を抱えた。

講師役の社員は主に来客対応に追われていてその合間を縫ってどう講習会をするかに頭を痛める毎日。よもやそんな仕事がやってくるとは思わなかった。

chashitsu5.jpg
▲茶室へと通じる中門

数日前にそれまで足を踏み入れたことのない茶室に下見に行かせてもらった。
よくは分らないけど、立派な造りに思われる……。茶室には何とも言えない香が漂っていたので、香でも焚いているのかと聞いたら、杉の香だと聞いて驚いた。掛け軸は○○寺の住職が書かれたもので意味はどうとか、お花はどうのとか、説明を聞いてもただ、「へぇーーー」と言うばかり。さそかし説明のし甲斐がなかったやろうなぁ(苦笑)。

chashitsu6.jpg
▲露地の飛び石

いろいろと話し合って、12名ずつのグループに分け、週一のペースで無理ないスケジュールでやろうという案に落ち着いてきた。
文化と科学の共通点は漠然とは「あるだろう」と思っているものの、実際にどうやって研修の中に落とし込むのか、……何で私が教育の仕事をしてんねん?!と苦笑いしつつ、葛藤の日々はしばらく続きそう。。。

chashitsu7.jpg
▲茶室全景


■関連記事■

お茶講習会(企画は手探り)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-205.html
お茶講習会(ついに始動)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-228.html
お茶講習会(ピンチヒッター)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-231.html
お茶講習会(無事終了)
  http://yomoyamanikki.blog120.fc2.com/blog-entry-242.html  

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(3) |


2009/01/12 (Mon) ユニクロのフライスタートルネックTシャツ

エキストラファインコットンという独自の伸縮性のある厚手の綿素材が特徴。
秋口や春先はこれだけでOK。ジャケットインとしても最適だし、冬はニットの下に重ね着すれば温かいことこの上なし。ということで、色違いで何枚もそろえてしまった。
定価1000円のところをいくらでゲットできるかを職場の仲間と競っているのだけど、先日私が達成した698円が底値かと思われる(笑)。

uni.jpg

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/03 (Sat) こいつぁ春から

正月2日は生田神社に初詣。
紀香と陣内が挙式した神社でその年はものすごい人出だったらしいけど、今年はそうでもなかった。
おみくじは「吉」。

ikutajinja.jpg

家族と友人の健康を祈願して、お守りを買ってから初売りでにぎわう神戸大丸へ。
まずはちょっと張り込んだ食事をとり、福袋が積まれた店内をブラブラ散策。
時計を見たいという友人に引っ張られて8階時計売り場へ行くと、なんと楽天イーグルスのマー君発見!!
年末年始、実家の伊丹に帰っていたのね。分厚いダウンのジャケットを着込んで、ちょっとツンツンヘアのマー君が椅子に座っていた。ご両親に弟さんと一緒で、その弟さんがお兄ちゃんそっくりだった(笑)。
大好きなマー君に遭遇するとは、こいつぁ?春から縁起がいいや(笑)。
どうやら弟の時計を選んでいる雰囲気。マー君って今年3年目ということは二十歳そこそこ。なんとも頼もしい息子やねぇ。
最初は声をかける気マンマンで、店を出るところが狙い目や?と網を張っていたところ、選ぶのにえらい時間をかけていたので、だんだん居づらくなってきてしまった。
横顔みながら「岩熊に負けるなよ?、交流戦でいい勝負をしましょう」と心の中で語りかけて時計売り場を離れた。

その後、同じ階の陶磁器売り場で、橘吉や深川青磁の福袋にクラクラときたけど、懸命に思いとどまる(笑)。この頃中身が分かる福袋が多くなったねー。今年は世相を反映して、どこかの百貨店では野菜つかみ取りの福袋なんてのが人気だったとか。これまで福袋を買おうと思わなかったけど、そんな福袋ならそら飛びつくかも?。
結局、歩き回った末に私たちが買ったものと言ったら、タイツとかそんなもんばかりだった(笑)。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/01 (Thu) 紅白

司会の中居くんが持つ扇子に「つるべー」「見てる貝」にはわろた。
オープニングから何ちゅうことやってくれんねん!?

民放から映画まで何でも取り込んで視聴率アップをもくろんだ今年の紅白。
でも肝心の歌の方は、(特に紅組の若手は)抑揚のない、暗?い歌が多いなぁと感じた。

ポニョは初めてフルコーラスで聞いて、まあ比べるのはどうかと思うけど、ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三」でアシスタントのえみちゃんが歌ってる方が、適度に音程が外れ(笑)、ほのぼの感があっていいのに……なんて思ってしまった。そう感じたリスナーは多かっただろう。(関西限定ネタですんません)
「おふくろさん」が話題になった森進一。気持ちは分かるものの、力が入り過ぎていてちょっと引いてしまったナ。
EXILEは口パクっぽかった……、外タレはいつものことやからしゃーないとして、ライブ会場でやってるんだから実際に歌って欲しかった。
私が芸を盗もうと、ビデオまでセットして見ていた石川さゆり。しかし、2番までしか歌わせんとはどういうこっちゃ。ミスチルはあんなに長いこと歌わしていたというに、時間配分があから様やのう。
大トリが「ずんどこ節」ってぇのも、何だかなぁ……。

そんな中で、拍手を送りたかったのは、ザッツ エンターティメント!という感じの布施明と、スマップとひとつ船に乗って登場の北島サブちゃんと、石井竜也作詞作曲の「夢」をうたった和田アッコちゃん……かな? 天童よしみも上手いねぇ。(しかし、フル株ばっかり 笑) 
「夢」は、盛り上がりそうで盛り上がらないメロディが、ちょっともどかしいけど、和田アキコの良さを十分に引き出していて、ご本人もこの曲相当気に入ってるみたいやね。ニューヨーク公演でも歌ったらしいし石井氏プロデュースとしては貴重な歌だわ。

まあ、なんだかんだ言いつつ、この大みそかも紅白を楽しんだ。宴の後のしーんと静まりかえった除夜の鐘もいい……。
だけど、派遣社員が大量に解雇され、住む家を失う年越しを一体だれが想像しただろう。
年末には、家の近所と大阪でタクシー運転手が殺害される事件も起こり、最後の最後まで暗い事件が多い一年だった。2009年はどんな一年になるんだろう。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。