「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/24 (Wed) キャッチ

人が流す涙で、感動した時の涙と、通常のそれでは成分が違うらしい。
感動した時にはタンパク質が多く含まれていて、一説によるとより老廃物が身体の外に出され、ストレス解消につながるのだとか……。

年末に再放送されたNHKドラマ「フルスイング」では相当に老廃物が流れ出たと思われる(笑)。
(本放送の時は見てなかった)

それはさて置き、このドラマの第四回が面白かった。
生徒から舐められまくっている英語教師は主人公高林先生の最初にできた友人。帰国子女の生徒が毎回質問をするのだけど、そのネイティブスピードの英語が理解出来ず自信を失って東京拒否になってしまう。彼を励ましに来た、高林とキャッチボールをしているうちに、「キャッチ」には受け取るという意味以外に「相手を理解する」という意味もあるんです……と話してハッとする。突然に帰国子女が話していた質問の意味を理解した英語教師は、教壇に戻り、ボールを使った心のキャッチボールを試みて見事に生徒の信頼を勝ち取るというストーリー。

「キャッチ」という意味のなんと奥深いこと。
キャッチボールの基本は相手の胸の高さに取りやすい球を投げるというものだけど、これが心のキャッチボールにも通じてくる。ボールを投げる時の相手への気遣い思いやりの大切さ。
そんなことを考えると、新井君(阪神タイガース)のあの語りかけるような優しいトスが思い出される。
野球は人生に通じるな。。(笑)

また、ピッチャーとキャッチャーはボールのやり取りの中で、本当に心を通い合わせることができるのかな。矢野ちゃん(阪神タイガース)は常々「このボールをどうしたいのか?心を一つにすることが大切」と言ってるけど、バッテリーは互いの思いや意図だけでなく、その時の体調や心の動きまでも1個のボールを通じて「キャッチ」し合っているものなのかも知れない。

いろんな世界で、いろんなボールが投げ交わされていると思うけど、身勝手で心が凍りつく事件ばかりが目につくこの世の中で、心の通い合うキャッチボールがどれだけ出来ているんだろうか。


ドラマ「フルスイング」 リンク

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/21 (Sun) 女6人のX'masランチ

2009 xmas02

職場の新旧本社組メンバーが集まって、三宮でランチをしてきた。
有馬温泉一泊or日帰り宴会なんかも検討したけど、夜に予定がある人もいたのでランチに落ち着いた。お店は、カフェ&ダイニング コモプリュスといって、家具や雑貨を取り扱うコモプリュスの店内にある。明るくて開放的な雰囲気のお店で、味も美味しいしリーズナブルな店だった。

2009 xmas03

久々に6人集まったので、喧しい喧しい。うち2人は卒業組。残る4人のうち3人は私が3月まで一緒にお昼を食べていた仲間。共通点は本社時代にお昼仲間だったということで、働いていた時期のズレから初対面の人もいた。でも、お互いの近況を話しているうちに、脱線を繰り返し話題がうねるように連なって、尽きることがなかった(笑)。すさまじいしゃべくりパワーで我ながらビックリしたんだけど、最後に、捨てるにはもったいないけど使わないようなものを持ち寄ってのプレゼント交換をした。私はミッキマウスのぬいぐるみにキャンドルと香のいいソープをつけたもの。ほかいは、お気に入りの店のオリジナルCDを持ってきた人や、お酒なんかもあってお互いのプレゼントにチャチャ入れたりしてとても楽しい一日だった。

2009 xmas01


1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/20 (Sat) ユニクロのヒートテック

我が職場では空前のユニクロブームが訪れている。
先月11月に最高の売上高を記録したというニュースが流れていたけど、8割方の人が毎日どこかにユニクロの製品を着ていることからもうなずける話だわ。
質も良くて、私は毎日ユニクロを着ない日がないくらいに着倒している。

中でも断トツ人気は、インナーのヒートテック。
これだけは、絶対に店頭でも値下げをしないのだとか。。
私は10月に早々と各色揃えていたけど、今年はラズベリー色が可愛らしい。
寒波が到来したらますます人気は高まるんやろうな。

heat teck

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/17 (Wed) う●ち事件

朝、実験動物慰霊祭が無事に終わって、ほっと一息。職場に戻るのにエレベータを使わずに階段を使おうと一歩踏み出した時に足が止まった。

ん?臭いゾ……。

見ると、ステップのところにう●ちが!
誰かがう●ちを踏んだその足で階段を上がったらしい。
でも、なんでこんなところに??

庭で犬か何かのそれを踏んだにしても、階段までの床はまったく汚れてないのダ。
なぜ階段にだけう●ちがついているのか??
それは1階から3階まで続いていた。そこから先は床がじゅうたんになるため、わからなかった。

ゲっ……だれかがう●ちを踏んづけた足で事務所を歩きまわってるやん!?(爆)

すぐに管理課に電話し、「階段にう●ちがついてるんです。一階から三階までずっ?っと……」などと話していたら部屋中の注目を浴びてしまった(汗)。
それからは、誰がどうやって??の謎とう●ちの三文字が事務所中を飛び交い、マイッタ!(笑)
かつて職場でこの言葉を言ったり聞いたりしたことなんてなかったから、言いながらも可笑しくて。

面白いことにみんな笑っている。
この床にもついているかも知れないけど、まあ、しゃーないやん、そのうちに薄まるやろ……という雰囲気がおかしかった。

不景気に喘ぐ世の中、年末のこの時期にちょっとした「運」がつく話になればいいな(笑)

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/16 (Tue) うんざり

このところの、麻生内閣の低迷ぶりを伝えるニュースにはいささかうんざり。
総理の失言が多いのは確かにいただけない。
定額給付金は空中分解しそうだし、景気対策も宙に浮いたまま。
野党はおろか党内からもそっぽをむかれて、危機的状況……。
確かにそうやけど。

それでも、内閣の政策をよってたかって潰そうとする官僚や、小沢や、マスコミに対する嫌悪感の方が強い。
小沢の行動の裏側にあるものは、竹下氏配下の時代に、裏切られ続けついには自民党離党に追い込まれた恨みがあるという話を聞いて、なるほど?と思った。あの老獪なオッサンの行動がなんとなく理解できる……。それにしても、きれいごとかも知れないけど、今が経済的に大変難しい時期だとなれば、一刻も早くその対策を考えるのが政治じゃあないの。それを次の選挙のことしか考えていない政治家たちの言動には腹が立つし、それを見過ごしにするばかりか、一方的なマスコミの報道には吐き気さえする。
景気対策が骨抜きになった一因はマスコミの報道もあるように思う……。

批判や反対意見を出すにしても、もうちょっと建設的に出来ないもんかねぇ。
総理はまたあちこちで危うい発言をしているみたいやけど、こうもみんなに叩かれると、逆に応援したくなってくるわい。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/14 (Sun) 0系「ひかり」の光

先日、最後の走行を行った、新幹線0系車両。今日は3日間だけ行われた「さよなら運転」最終日で、今回は「こだま」としてではなく「ひかり」としての運転、44年の歴史を締めくくる本当の見おさめとなった。
新大阪駅や広島、博多といったひかりの発着するホームには大勢の鉄っちゃんが集まって、最後の雄姿をカメラに収めたり、涙を流して別れを惜しむ姿が……。その中には子供もいる。大人たちに交じっていっちょ前に「さびしい」とコメントする姿にはビックリだ?。

人が人を簡単に傷つけるこの時代に、新幹線という乗物に対して、まるでマラソンランナーに声援を送るかのような、定年を迎えるお父さんに花束を贈るような、……多くの人がその最期を惜しみ、御苦労さまと労う姿には心温まるものがあるなぁ。自分の人生を重ね合わせている人もいるだろし、そんな大人たちに影響されて、古いものを敬う気持ちが芽生えた子供たちもいる。

なんか世の中まだまさ捨てたもんじゃないな……と思わされた0系「ひかり」のラストランだった。
かつて夢の超特急と呼ばれた0系「ひかり」はその最後の走りにさえ私たちに希望の光を与えてくれたんやねぇ。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/14 (Sun) 実業団女子駅伝

渋井さんが3区を首位で走り切った時点では、三井住友海上が優勝かと思ったけど、豊田織機が初優勝?。
それよりも、怪我で調子が悪い中で3区10キロのアップダウンを走った福士加代子の走りに感動した。快調にごぼう抜きをしていた昨年の走りとは比べ物にならなくて、体調の悪さを感じさせたけど、ホクレンの何とかという外国人ランナーに抜かれてもなお、食い下がって一時抜き返した時には拍手喝采だった。これが駅伝なんだなぁ。
解説はやっぱり増田さんがいいなぁ。ランナーへの温かい視線が感じられる。冷たい言葉でズバっと切って捨てるような有森裕子さんとは大違いだわ。

それにしても、ここに我がチームも参加していたらどんなにか盛り上がることやろうな^^

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/13 (Sat) フィギアスケート・グランプリファイナル

浅田真央ちゃんの見事な逆転優勝?、すごかったなぁ。
トリプルアクセルがビシバシ決まって、あの大舞台で、しかも完全アウェイでよく力を発揮できるもんだわ。ショートプログラムで追いかける立場というのが幸いしたのかも知れないなー。
天才少女として名を馳せた頃から比べて、その表現力の豊かさは目を見張るものがある。
柔らかな手足の使い方、胸の表現。踊りは手足だけでは踊れない。日本舞踊でも西洋の踊りでも胸をいかに使うかが大きいと思ってるんやけど、真央ちゃんは本当に素晴らしかった。ジャンプが取りざたされるけどそれだけでない確かな表現力を身につけていて頼もしい限りやなぁ。

一方のキム・ヨナは、祖国の期待を一身に背負ってのスケーティングだった。押しつぶされそうなプレッシャーの中でよく滑り切ってたなぁ。ちょっとがっかりした表情を浮かべていたけど、やることはやったという潔さが感じられて、素晴らしいライバルなんだなと思わせた。

このままオリンピックに舞台を移して、2人のアジアンビューティーの戦いが繰り広げられていくのかと思うと、ワクワクするわ。

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/07 (Sun) W・I・S・Hのアーモンドクッキー

以前ここのジンジャークッキーのことを書いたことがあるけど、WISHのクッキーにハマったきっかけになったのがこのアーモンドクッキー。

同僚へのお祝いを買うために、住吉に移転してから初めてお店へ行ってきた。
実は先々週にも行お店に行ったのやけど、運悪く臨時休業だった。どうやらスタッフが急に風邪で具合が悪くなったらしい。今年の風邪は熱が高いから気をつけた方がいいとのこと。そんなよもやま話をしながら、桐のトレイと布きんをセレクト。包んでもらっている間に、自分用にはやっぱりこのクッキーを購入?。

約1センチはあろうかという分厚さで、アーモンドスライスがザクザク入っている。甘さ控えめ、サクっとした触感がたまらない。一番好きなクッキーといってもいいかな。。

cokkie02.jpg


cokkie01.jpg

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/05 (Fri) ちょっとお忙しめなこの頃

なんだかんだで、仕事が立て込んでいる。
1つは研究開発部門の成果発表会準備。これが単なる部門の成果発表会と思いきや、海外から教授を呼んで特別公演はするわ、同時通訳は入れるわで、ちょっとした学会みたい。
役員は全員参加だし、お客さんのアテンドは休日の観光まで及ぶし、とんだ騒ぎになっとりま。
いよいよそれが来週末に迫り、事務局の私らはもうかかりっきりになっている。
部門横断的にプロジェクトを立ちあげて、いろんな部署の人と関わるのは楽しみでもある。仲良くもなれるし、協力しあって一つの催しを進める楽しさもあって忙しいけどやりがいがある。。

その他にはお役人さんに提出する、「所得隠しをしていません」ということを証明する資料作成にも時間を食っていた。全社の過去5年間の研究開発費を分類して集計してあーだこーだと……数字に弱い私に一体なにやらしてくれるんや?。

固定資産の現物照合というのもこの時期の仕事で、今年は事業所リニューアルに伴って、設置場所が変わった設備が多く、数百という設備のチェックと写真撮影の仕事も待っている。。あわあわ。

変わり種は実験動物慰霊祭の準備。マウスやラットなど実験用に動物を使っているため、毎年慰霊祭をしてるんだとか。初めてヌードラットを見た時の衝撃は忘れられない。ヌードラットとは実験用に作りだされた種で毛が生えてない。確かにその方が実験には都合がいいだろうけど、、ガラスケースの中に飼われている実験のためだけに生まれてきた小さな生き物を見て心が痛んだ。こういう動物たちの助けがなければ薬は生まれないし私たちの健康も保てないんだなぁと思うと複雑な気がしたもんだった。
ということで、こういった慰霊祭は研究開発系の部門でしかない行事やなぁ。

さてさて、忙しい12月、何とか風邪をひかずに乗り切らなければ……。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/12/01 (Mon) 清家さん 東レ上海国際マラソンでハーフ初優勝

11月30日東レ上海国際マラソン大会のハーフマラソンの部で清家愛選手が1時間10分15秒の自己新記録で優勝?。1時間9分台を狙っていたみたいやけど、後半にペースダウンして惜しくも10分台を切ることはできなかった。昨年はなかなかロードでいい走りができなかったみたいやから、国際大会でこのようないい成績で優勝できてホント良かったなぁ。

顔を見たらいつもニッコリといい笑顔で挨拶してくれる清家選手。
これをいいきっかけにしてますます力を伸ばして行って欲しいナ。

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。