「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/09/26 (Fri) モロゾフのパンプキンプリン

店頭で偶然見つけて早速買って帰った。
ハロウィーン時期の限定品。

濃厚な食感、シナモンとパンプキンのリッチな味わい。
少しほろ苦いシロップの風味があいまって、とっても美味しかった!
ハロウィーンが終わらないうちにぜひもう一度食べてみたい^^

容器はもちろん、モロゾフらしいしっかりしたガラス。
少し広がった形なので、小さなボールとして使えるかも?

morozoff pp
季節限定 パンプキンプリン


morozoff mp
こちらは、つるんとした食感の「栗」 ※「紫芋」もありました

スポンサーサイト

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/23 (Tue) BOBBI BROWNのリップ

私はメイクにはほとんど手をかけないタイプで、休日の外出ではグロスをつるけど、仕事中は専らメンソレータムの薬用リップ(笑)。リップをつけると唇が重い感じがするのと、飲み物を飲んだときにカップにつくのが嫌で……。私の周りにも化粧っけのない人が多い。

まだ夏の高気圧が猛威を振るっていたいた8月半ばに、急に新しい色ものが欲しくなって本当に久々に百貨店の化粧品売り場へ行った。

そこで出会ったリップ。

lip1.jpg

クソ暑い時期になぜ口紅を買いたくなったのかはよくわからない。多分暑さに参って、ダラ?としているのが嫌になったか、ちょっときれいにしたいと思ったのかな?(笑)
ある店で1本買ってからボビーブラウンに行ってこのリップに一目ぼれだった。

お盆の時期で各社秋の新色商戦の真っ盛り。
一軒目の店は明らかに新色を売り込もうとしていたのに対して、ボビーブラウンのその店員さんは、私の肌の色を見ながら、あまたある色の中から、「デイリーにはこれが合うと思う。」とそれを取りだしてくれた。さらに「あと1本買い足すならこれ」と、より鮮やかなものを示してくれた。
どれも一目で、好きな色で、これまでの経験から、似合うだろうということがつける前から予想できる色だった。

今までアメリカの化粧品に対する偏見があって、ポスターのどぎつさや、店員さんの濃いメイクなどを見てボビーブラウンは敬遠していたんだけど、フラッと入ってみると、店員さんのカウンセリングがきめ細やかでビックリした。
ほかのものを買わせようする押しつけがましさがなかったこともよかった。押しつけがましいと商品が気に入っても断って帰ってしまうことがあるけど、そんなことは一切なく、久々に、店頭のイスに座り、メイクを直してもらいながら、心楽しい気分に包まれていた。

lip2.jpg

それで、とりあえず、デイリー用の1本を購入。
商品名は、クリーミーリップカラー「ヘザーパフ」という。
自然になじむ色で、口紅をつけてる感がしない。でも、シアータイプでつけ心地もよく、しっかりと艶が出るのでとても気に入ってマス。



5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/20 (Sat) 早くも稲刈り

今週月曜日、通勤の途中で、稲刈りをしている田圃が目についた。
最近では稲穂が黄金色に色づいて、とても美しい田園風景が広がっていた。
田植えしたばかりの田圃が徐々に緑がしっかりしてくるのを見ながら運転するのが、通勤の楽しみのひとつだった。稲穂が実ってきたこのごろは、緑と黄色のコントラストがきれいで、ひそかに『神戸の富良野やん!』と思いながら通っていた(爆)。
お嬢(my car)の中から信号待ちの時に、写真に撮ってみたけど、あまりいい写真じゃないな……(笑)

autum_tanbo2.jpg
車窓からの景色

8月ごろ、窓を開けて走っていると、何とも言えない稲の香りがしてきて、「何やろう」と思ったらどうやら花が咲いているみたいだった。あれは、ちょっとした発見をした気分だったな(笑)。
その時は、「これが穂が稲になっていくんか??」と思ったもんだったけど、あっというまに取り入れになって、季節の移ろいの早さにはただただ驚くばかり……。

autum_tanbo3.jpg
神戸の富良野? ちょっと違うか(笑)

もうすぐ、美味しい新米が出回るなぁ?。
汚染米事件では、農水省の深い関与が明らかになり、事務次官が辞任するわ、農水相が辞任するわで、「米」の話題で随分とケチがついてしまった。
聴く方の「コメ」にもケチがつき、食べる「コメ」にもケチがつきで、やるせない。

ブランド米の中身などもあまり信用していない方だけど、ここ最近「新米」と書かれたお米でも「ホンマに新米?」と首をひねりたくなるようなものが多い。
改めて、ふざけた混ぜモノは止めてもらいたいもんだわ。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/19 (Fri) 小さな”ありがとう”の追記

9月17日のブログを書いた翌日、以前の職場で関わりのあった人で、アルバイトで庶務的なことをされている人からタイムリーにメールが来た。
久々の人と仕事上でメールを交わす時は、たいてい1,2行程度のちょっとした近況報告を入れるようにしてるんだけど、その返信で気になる一言が。

「みんな忙しすぎて、自分のできることは社員の負担を少しでも減らすよう縁の下の力持ちになることなんだけど、最近は居ても居なくてもどうでもいいのかな?って思ってしまう……」

会議などの留守番で彼女一人が事務所に残る時がよくある。そんな場合に限って面倒な依頼や取引先からの電話がかかってきたりして、大変なことが多いらしいんだけど、「お願いします」もなければ「ありがとう」もなく、無言で帰ってくるとやりきれない気持ちになるそうな。
彼女の仕事は社内定期便の取りまとめ、業者の受付、郵便物の仕分けや、事務用品の補充、お茶の補充、タクシーチケットの管理、出張者のチケット手配……その合間にはこまごました整理や部内で使う申請書などを補充してくれたり、本当に縁の下の力持ち的な仕事をテキパキこなしてくれている。私が陸上競技部の仕事をしている時にどれだけお世話になったかわからない人。
2児のママさんで性格的にも大人だし、ある程度割り切った考えをするタイプなんだけど、その彼女でもやりきれなく思うもんなんだなぁ。

会社の規模が大きくなってきて、泥臭い仕事がどんどん隅に追いやられてしまうのが、古クサイ考え方の私としてはもどかしいところ。
辞めてしまったりしたら、また新しい人に一から仕事を覚えてもらわなければいけないから、相当な労力がかかる。人が定着せずに火を吹いてるケースを何度か見てきている。

彼女の上司は知らない仲じゃないから、ちょっと耳に入れておくのがいいか、余計なお世話なのか、悩ましい今日この頃……。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/17 (Wed) 小さな"ありがとう"が繋ぐものがあるナ

カラー複合機から、紙が無くなったことを伝える「ピーピーピー」という音がしていたので、見てみると3つあるA4用紙のカセットのすべてが空になっている。1段目がなくなって、2段目の紙を使い、それも無くなって3段目を使い、補充するわけでもなく、しれ??っとそのままになっていたような雰囲気だった。その隣のモノクロ複合機の用紙も残り少な。あ?あ。。
OA用紙をストックしている棚を開けると、そこまで空っぽではないか。
しゃーないから、台車を転がして管理棟まで紙を取りに行った。

紙は勝手に補充されるわけはなくて、誰かが遠い管理棟から取ってきてくれるからなんやけど、『アンラッキー』と思いながら自分が身体を動かしてみるて初めてそのありがたさを実感する。同時に、人間が出来てないから、ほったらかしにした誰かに対する腹立たしさもこみ上げるのだが……。

段ボールに入った用紙を3箱ほど台車に載せて事務所に戻る。
箱を開け、袋を破って空っぽのカセットに詰めていくと、段ボール3個の紙が半分になった。

そこにSさんが通りかかって、「取ってきてくれたんですか、ありがとうございます?」と声をかけてきたんだけど、それが結構嬉しかった。

打ち合わせで他のセクションの人がやってきたとき、さりげなくお茶を出してくれたり、みんなが使い勝手がいいように共通の備品を整理してくれたり、コーヒーが切れていたら補充してくれたり、……みんなのためのちょっとした仕事は、それをやったからといって誰も褒めてくれないし、評価してくれるわけでもないし、面倒臭いもんだけど、そんな”面倒臭いこと”や”できればやりたくない”ことを率先してやってくれているスタッフSさんがいてくれるのでみんなが助かっている。

私に「ありがとう」とSさんが言ってくれたのも、Sさん自身が細かい仕事をやってくれてる人だったからだと思うけど、お礼の言葉が出るのは、気付いてくれたからなんよね。それで”ありがとう”と言われると、「あ、見ててくれたんやな」「気付いてくれたんやな」と思って嬉しく感じるんやね。でも気付くためには周りに気を配ってないと出来ないわけで、だから”ありがとう”飛び交う場所は気持ちがいいものになるんだろう。

家庭でもそうだし職場でも同じで、ちょっとしたことでも”ありがとう”の言葉をかけることで気持ちが繋がることってあると思うわ。
Sさんは引っ越しの時も大活躍してくれたんやけど、私が何かを取りにいったり荷物を梱包する時に決まって「手伝いますよ」と手を貸してくれる。足りないものがあるとすぐに「私、行ってきます」とその労力を厭わない。そんなSさんを見てるから、逆に私はSさんの手が足りないなと思ったら、すぐに声をかけるようになる。

そうかと思うと、ずっと机に向かって仕事をしていた人が、Sさんがどれだけ朝から走り回っているかも見ようとせずに、無神経な依頼をしたりなんぞすると、Sさんもいい気持はしない。それが重なると人間関係がよろしくなくなっていく。

人間関係も結局はそんな小さなことから育まれていくもんなんじゃないのかと思ったりする。

1日記 | trackback(0) | comment(1) |


2008/09/15 (Mon) 許せん!三笠フーズ

不愉快なニュースばかりのこの頃やけど、大阪の三笠フーズの汚染米転売はホンマに腹立たしい。
あの社長に罪の意識をまったく感じないし、あんな人間が食品を扱っているとはなんと恐ろしいこと。

不思議なのはこれだけ問題になっているにも関わらず、転売先をうやむやにしていること。
電話相談を設けたというニュースもあったけど、何をどう相談に乗るというのか。無責任に「大丈夫です。健康に影響はありません。」と言うだけなら、全くふざけた話や。

農水省の対応も最低。事前通知ありの立ち入り検査なんて何の意味があるのだろう。
この期に及んでもまだ真相解明に及び腰だし、業者側に立ち、国民側に立ってないのことは明らかやん。
また、「基準の2倍のメタミドホスが検出されたが、健康に影響はありません」のコメントも腹が立つ。
健康に影響があるからその基準が設けられているのだろうに。
10年も前から同じ食品を摂り続けていたとしたら、影響あるに決まってるじゃないの。
どこにどれだけ、流したのか一日も早く調べられるだけの情報を流してもらいたいものだ。


今回の問題は、小泉政権が行った規制緩和が遠因としてあるという。
麻生氏の対抗馬として、最有力候補に小泉氏の支持を受けた改革推進派の小池百合子氏が上がってきたけど、いろいろ考えさせられることやな。。



1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/15 (Mon) HELENAのネイル

今年の1月末頃に、本当に久々に購入したネイルがこれ。
ちょうど星野仙一&田淵幸一のトークショーの日に、待ち合わせまで時間があって、フラっと立ちよった神戸そごうヘレナブティックで出会って以来、ずっと使い続けている。

それまでは、ネイルから遠ざかっていて、たまにつけても透明のトップコートのみだった。面倒臭がりなので、”爪に花柄を入れたりつけ爪なんてとんでもない!”というような私でも、これは本当に使い勝手がよくて、遂に先日、同じカラーをリピート買いしてしまった。

私がハマったのは、ヘレナの「リチュアルカラー 06 カシミア」というもの。
まずはボトルがこの可愛さ。コロンとしていて愛らしい形。
色は自然で肌色に近いベージュ、パール入り。爪に落ち着いて艶が出て、なんと言うか「品のある」美しさ。
まるで私みたい!(爆)。
乾きも早くて傷なども目立ちにくい。使いやすいし、塗っていて爪が重苦しく感じないのも気に入ってます。

nail.jpg
ラッカーで薄めながら使ってます


nail_2.jpg
ズームにしたらボケてしまった……

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/14 (Sun) MUJIの衣料品

今年の夏は無印良品の衣料品にお世話になりっぱなしだった。

もともと私は無印フリークで、ステーショナリーや生活雑貨など周りにはMUJI製品が溢れているんだけど、服はあまり買ったことがなかった。
ところが、今年はついに私にもカジュアルの流れが、どどーーっとやってきて、チュニックやレギンスや重ね着に手を出すようになり、比較的価格も手頃な無印の服に触手を伸ばしたというわけ。

薄い綿のノースリーブやフレンチスリーブの服は軽くて涼しくて大変着やすい。
お陰で今年の猛暑を少しでも快適に過ごせたと思う。
朝晩は涼しくなったといえ、まだまだ昼間は暑いので、この涼しい服たちのお世話になってます。

muji clothes

5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/09 (Tue) お引っ越し

金曜日から月曜日にかけて、建屋の引っ越しがあって、梱包に開梱に廃棄物の処理にとバタバタだった。
朝からお茶セットや共有備品などの箱詰めに追われながら、エアキャップを投げて遊んだり、写真をとったり子供に帰って遊びもした。

しかし、梱包しにくい中途半端な大きさのプリンターとか加湿器とかお茶用品とか、共有品を包むは大変だった。

こんな時に、仕事で忙しい人は別として、自分の荷物だけ片付けてみんなのために働かないのは許しがたい。特に体力のある若い男子社員がチンタラしていると腹が立つ。
夕方も7:30を回り、あと一息というところで、男子が「もう帰っていいですか」と聞いてくるから「あかん」と言ってやった。
女性たちは力仕事からゴミ捨てまで実によく動く。人が嫌がることを進んでやってくれる人には本当に頭が下がるし、信頼感も生まれる。
こういう作業はみんなで協力すれば一致団結するいいきっかけになるんだ けど、その反対の場合は何となくバラバラになりかねないと思うんだけどな。
仕事とは関係ないといえばそうだけど、引っ越しでいろいろ見えてくるものがあるな。


1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/07 (Sun) 発見

車の鍵が遂に出てきた! 

ある朝ラジオで───。
リスナーから「探し物」をテーマにお便りを募集していたところ、こんな投稿があった。

「大切な指輪を、炊事のときに何気tなくどこかへ外して、どこへ置いたか忘れてしまった。
あちこち探してもまったく出てこない。
1週間くらいたって、ほとんど諦めかけていた時に、ふと冷蔵庫を開けると、見慣れないティッシュをクシャクシャっと丸めたものがあって、その中から無くした指輪が無事に出てきた。そう、私(リスナー)は大事なものをティッシュにくるむ癖があるんです……。」


それを聞いて、まさかとは思ったけど、冷蔵庫の中も見てみたけど、もちろん出てくるハズもなく……。

それが、コンビニで買ったまま袋に入れっぱなしのスポーツ新聞を整理しようとしたら……、
その中から、チャリン!!

あったーーーーー!!

車を降りる時に、無造作に下げていたコンビニの袋に鍵を入れたまま、なぜかそれをタンスの上に置きっ放しにしていたのだった。いやいや、恥ずかしい話……(苦笑)。

key.jpg

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/06 (Sat) 投げ出し?

福田首相が突然の辞任会見。その前日(31日)に関西テレビの「ぶったま!」で青山繁晴氏が、近いうちに総裁選挙がある。候補者はすでに水面下で決定していて、麻生、小池、谷垣、石原の4名らしいという情報を漏らしていたその翌日だったから驚いた。

マスコミや野党やこぞって「無責任だ」「投げ出し」だと騒ぎ立てているけど、報道を見ながら果たしてホンマ? の思いが強い。
やれ、支持率低下や、福田ではダメだと……まあ、それがマスコミのいつものやり方とはいえ、辞めろ辞めろの大合唱をしていたのはマスコミであり野党なのに、公明党が反福田を鮮明にして、次の選挙では衆議院さえ敗北する危機が迫っている中、福田首相は辞めされられたんだと思う。
安倍さんの時だってそうだった。
辞めさせておいて「無責任だ」たという方が無責任だと思うけどなー。

叩いて叩いて叩き続けた人が、辞めたら「投げ出した」と、さらに叩く。
その報道を見ながら、ウンウンと頷いている人たちは多いんやろうな。特定の人に怒りをぶつけることで、満たされないものを補おうとしてるかのようでスッキリしない。
一方で選挙の度に低い投票率が話題になるけれど、私も決して皆勤賞というわけじゃない。
国民も自分自身の「他人任せ」「無責任」は棚に上げたままやねえ。

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2008/09/01 (Mon) コアリズマー

コアリズム愛好者のことをこう呼ぶかどうか分らないけど、今職場ではぞくぞくとコアリズマーが誕生中?(笑)

老若男女、みんなで腰振っている(爆)

同僚へのプレゼントのつもりが、渡す前に開封してみんなで回し見したのが始まりで、コアリズマーに名乗りを上げたのが14名。いつのまにか隣の部署の課長さんや、男性新入社員まで増えていたがな。

これが最初は動きについていけなくて結構難しい。
腰振る動きだけで、なんでそないにバリエーションるわけ??!とびっくりする。
会社ではみんなで進み具合やら、この動きがどうのこうのと、ワイワイやってるんだけど、しゃべりながらついつい腰を動かしてしまうから、怪しい怪しい。

で、効果の程だけど、……
真剣に毎日やったら、……たぶん効くと思う。ただ、やり続けるのはとても難しい。(爆)
ビリーよりハードル低いけどね^^

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。