「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/09/30 (Sun) 姫路城&生田神社

名古屋の友人と久々に姫路で会い、姫路城と(なぜか)生田神社に行ってきた。
久々に上った天守閣、階段ばかりでヘトヘトになってもうた。
運動不足が堪えるわ(笑)。

himeji-jo1.jpg


国宝姫路城。中は暗くて、古い木のにおいが立ち込める。
昔の建物がきちんと残っていてエレベーターがついているようなお城とは違う。

天守閣の一番上に登って町を眺めるとかなり爽快。
てっぺんにたどりつくと急に明るくなる。
姫路城天守閣というと、泉鏡花の「天守物語」が頭に浮かび、真っ暗なイメージがあるのだけど、そうではなかった。
姫路城のイメージは、私にとっては千姫よりも富姫だったりする(笑)。
この天守から、眺める秋の風情はどんなだったろうと、まだ紅葉せぬ秋の入口の姫路の町を眺めていた。……富姫の思いになりますなあ^^

himeji-jo2.jpg


姫路を後にして、向かうは神戸。
友人の希望で、藤原紀香が挙式をあげ一躍有名になった生田神社へ。
実は神戸に勤めていながら、生田神社の鳥居をくぐるのは初めてだ。
非常にこじんまりとした神社で、震災では壊滅的な打撃を受けた。

参拝を済ませて、おみくじを引く。恋みくじを引いて末吉だった友人はがっかりした様子(笑)。
しかし、……生田神社もかわいいお守りや恋みくじなど、商魂たくましいわ(笑)

「天守物語」(泉鏡花)
あらすじ http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27928/story.html
台 本  http://www2s.biglobe.ne.jp/~ant/tensyu/tensyu.html

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/14 (Fri) 岐阜へ(実業団陸上)

実業団陸上競技選手権大会で岐阜へ行ってきた。
9月の中頃だというのに、30度を上回る暑さ。
自分が走るわけじゃないのに、へとへと。

その暑さの中、予選と決勝の2回ずつ走らなくてはならない。
厳しいレース。5000mや10000mなどは本当にしんどそう。

DSC_0182.jpg

▲厳しい残暑の中で走る選手たち

それでも新人がよく頑張っていい結果を出した。
入社から数か月たち、身体も引き締まって見違えるよう。
入社式や新入社員教育から接しているので、会うと話しかけてくれるしこちらもついつい肩入れしてしまう……。

さて、この大会が行われた競技場は長良川の近くにあり、金華山もそびえる大変風光明媚なところにあります。
岐阜城も見え、斉藤道三やら織田信長やらの戦国時代に思いをはた。

DSC_0180.jpg

▲金華山の上にそびえる岐阜城

http://www.city.gifu.gifu.jp/kankou/rekishi_01.html

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/10 (Mon) 夏の切り札 保冷剤(笑)

暑さには比較的強い私だけど、今年のお盆の頃の暑さは参った。
それでも冷房なしで乗り切り、少しは温暖化防止のためになったかな。

自分の部屋にはクーラーがない。
居間にはあるけど暗黙のルールで夜しかつけない。
で、夜になったらスイッチ入れたらいいものを、消した時に暑さが堪えるからということで我慢しようということに(爆)。何と言う貧乏性。
だんだん意地になってきて「絶対クーラーつけないぞ……」なんて感じになってきた(笑)。

そんな夏を乗り切れたのは保冷剤のおかげ。
ケーキについてくる保冷剤を冷凍庫で凍らせておいて、それをハンドタオルに包んで脇の下に挟んだり首につけたり。
これで、体温が下がりずいぶん楽になる。
寝る時も保冷剤を使うとすうーーーーっと眠りに就くことができるから不思議。
保冷剤……夏の節電の対策の切り札になるか!?(笑)

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/03 (Mon) CLUB HARIE(クラブ ハリエ)のバームクーヘン

阪神百貨店でいつも行列ができているバームクーヘン。
ずっと「一度は食べてみたい」と思っていたのですが、ようやく手に入れることができた。

世界陸上の女子マラソンの見学に行った帰りに、たまたま阪神百貨店を通りかかると、バームクーヘンを買い求める人の列が。
午後には売切れてしまうらしいバームクーヘンを手に入れる絶好のチャンス!と私も列に加わった。
そして切り売りタイプを2個購入、家に帰って早速食べてみた。
まず、ナイフを入れた時、周りに薄くコーティングされているお砂糖がキュっと音を立てるのに感動?(笑)。
一口食べてみると、しっとりと柔らかくて甘さも控えめ。年輪は見た目には確かにあるんだけど、まるで層がないかのような滑らかさ。

なるほど?、これがみんなを唸らせている味か?。
ということで、あっという間に胃袋に収まってしまった。

middle_1188747998.jpg  middle_1188940939.jpg


<コメント>

投稿者:ブルーベリー
2007/9/14 13:57
そうそう。美味しいよね!

たねやさんの姉妹店のですね♪

数年前千葉の友に頂きまました。
ホールでね?。
また食べたくなってきたシィ?笑。

神戸へ行きたいな!
いつかライブのあとにみんなで行ったとこ。
確か。10人くらいで?和風のお店だったけど?お料理が美味しかったの。
覚えているかな?!



投稿者:つき
2007/9/20 19:58
ブルーベリーさん、ご存知でしたか?。

そうそう、たねやの姉妹店です。

一昨年オフに、阪神タイガース矢野捕手(←甘いもの好き)のラジオ「矢野輝弘のど?んと来い!」でも紹介されてましたんよ。

やっと、食することができました。



5お気に入り | trackback(0) | comment(0) |


2007/09/02 (Sun) 世界陸上女子マラソン

仕事で、世界陸上の女子マラソンを見学してきた。
朝6時に長居陸上競技場へ集合。そこから沿道に出て観客の出足とか応援団の様子なんかを見学した。スタート直後の5?10キロ地点を見てから、折り返し後の大阪城公園へタクシーと電車で移動する。
大阪城公園についた時には日も高くなり、すでに30度を上回りじっとしているだけで暑くて倒れそう。
そんな中を走る選手たちはどれだけキツイだろう。

京セラの原選手は途中腹痛をおこしたようで、あらわれた時には見てるのも辛いほど疲れきっている。それでも懸命に走り続ける姿を見ると涙が出そうだった。
もし、身内だったら……もう見ていられないだろうな。それほど夏のレースは過酷だわ。

しかし日本人はマラソンが好きやね。
過酷なコンディションに耐えて走る姿に共感を覚えるのだと思うけど、日本人全体がMだと思う。
スピードや力だけではない、心理的な強さやドラマを求めるのが日本人なのかな? 高校野球も絶大な人気だけど、共通項があるような気がする……。

大阪城公園を離れて森ノ宮の沿道に出ると、暑いのにびっしりのお客さん。
通り過ぎる選手たちに、国籍関係なしに「がんばれーー!!」と温かい声援が飛ぶ。
沿道の声がどれほど選手たちを勇気づけるかを肌で感じて感動した。
本当にいい光景だった。

2スポーツ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。