「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

神戸の春の風物詩

と、言えば……いかなごの釘煮。いかなご、って何?と言われると説明できなかったりする。この稚魚を獲ってきて、お砂糖とお醤油で甘辛く煮ると、古釘のように見えることから釘煮と言われている。神戸近辺、瀬戸内に面した地方では、せっせと釘煮を作っては、地方の親戚など方々に送る人が多い。で、数年前からコンビにで扱う宅配便にもこんなサービスが現れた。これは近所のセブンイレブンで扱う、いかなご宅急便です(笑)。<コメ...
0

二日酔いを押して

仕事しに会社へ。ラジオ持ち込みで。何故かというとオープン戦を聞くため(爆)。ところが同僚がきていたのでオープン戦を聞くのは諦め、何とか19:00からの虎バンを聞けるよう祈りながら、……一応真剣に仕事していた^^同僚は19:00手前で帰ったので、そこからラジオのスイッチオン。休みの夜、日が暮れてから一人誰もいないビルでで仕事するのは心細いけれど、ラジオがあってよかったわ^^結局22:00まで頑張って、...
0

昔の同僚の送別会

かつて一緒に仕事していたUさんが、名古屋へ行くことになったらしい。で、その送別会をやってきた。楽しみにしていた再会なのに、仕事がピークで、結局会社を出たのは22時過ぎ……。それでもみんな待っていてくれた。懐かしい顔がそこには揃っていて、時間を惜しむようにビールを流し込みながら話に花を咲かせた。ところが……慌てて飲んだせいか帰りの電車で気分が悪くなり、途中下車。45分間酔いを醒ましてなんとか最終で帰宅。...
0

偉大なる食文化

先週NHKハイビジョンで面白い番組やっていた。今、世界の料理界は日本食がトレンドらしい。ニューヨークに店を構える松久信幸氏のレストラン、ここは和食を独自のスタイルにアレンジして提供し、ニューヨークのセレブがお忍びで食事を楽しむ店となっていて予約は1ヶ月先まで一杯という。イギリスでは回転寿司がブレイクし、フランスでは一流シェフたちが和食の研究に余念がない。西洋料理にとって和食は最後の秘境なんだとか。...
0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。