「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2003/11/30 (Sun) 米友結婚!マジック狂想曲

11月のトピックスと言えば、古い米友が結婚したことだろう。
彼女から、余興の役を仰せつかることになり、早速地元のビュー友ごま嬢を引きずり込むことにした。
歌以外で何が良いだろう・・・?
あれこれ考えていたところ、ちょうど「SUN」の大阪公演前のお茶のときに"マジック案"が浮上。
ズブの素人の私たちに果たしてマジックが出来るのか?
── そんな心配などすることも知らないノー天気な私たちだった。(爆)

<びっくり企画>

当初、OPERA BLUEでのベーのマジックよろしく、花嫁を消したり出したりしたらどうよ?
などと、壮大な構想を練っていたが、会場の都合でムリであることが判明。
「とにかく、東急ハンズにマジックの道具を見に行こう。」
道具の買出しに行ったのが、、、9月の終わり頃だったろうか?
ごま嬢と私は、三宮東急ハンズへ。

あるわ、あるわ、、!!二人はパーティーコーナーで大盛り上がり!
「わぁ、コレええやん!」
「これも出来そうやで」
5つ6つのマジック道具が瞬くうちにカゴに入れられる。
「まずは格好から入らなアカン!」
シルクハットに蝶ネクタイ、そしてステッキ、用もないのにマラカス(←結局これは出番がなかった)。
道具をそろえただけで、もう準備OKのような錯覚を覚えたが、甘かった(笑)。


<練習の日々>

それから、"練習"と称しては、週末ごま嬢宅へおじゃますることが多くなったが、
そこはO型な私たち、蓋を開けるとビデオ鑑賞&飲み会に早代わり。(あ~あ、、)

曲は米米の名曲「愛 Know マジック」。コンセプトもぴったりやん!と自画自賛。
イントロの♪ジャン、、ジャジャジャン、、♪というところでお辞儀ができる!出方もほぼ決定。
しかし、この曲の難点はフェードアウトして終わること。
ごま嬢が職場の音響専門家に依頼してくれることに。

編集テープが出来上がったが10月中ごろ。
曲を入れて"今日はリハ"というとき(すでに本番の1週間前)、私がマジック道具を忘れ、
ごま嬢はテープを忘れてきた。(意味ないやん)
結局この日は円山応挙展鑑賞&大阪梅田で飲み会となってしまう。
しかし、『転んでもタダでは起きないゾ』飲みながらも、マジック時のMC固めを行う。
「ここで、こう言って、これにつなげて、、」
「ほんなら次のマジックがこうやから、こうオチつけたらどや?」
── 「決まりや!」「最高!」
酔いも手伝ってまたまた自画自賛の嵐。
焦ってないところがコワイ。

そして、"最終曲合わせは、結婚式当日!"ということになる。(爆)


<最後のあがき>

結婚式当日。
本番3時間前に集合、近くのカラオケボックスで練習!の予定が、いきなりのハプニングで1時間押しとなる。
13:00、ようやく、カラオケ屋へ。
そこは、田舎のカラオケ屋。ボックスなんてハイカラなもんじゃない(笑)。
田舎の父ちゃん、母ちゃんのリクリエーションハウスみたいなところ。

衣装をつけ、ステッキを取り出し、格好だけはプロ級。
この客2人、カラオケ屋に来て歌も歌わず、むっちゃ怪しい(爆)。
ここで初めてスペシャル版「愛 Know マジック」試聴。当日初めて音楽を聴くなんてどーよ!(笑)
曲に合わせてやってみる。。。最後のタイミングが合わない!どうしても早くなる。
そこで再度の台本睨みながらカウントの洗い出し。
デッキのカウンタの1目盛が6秒を表すことを探り当てるのにちょっとだけ手間取る。
10進法と60進法か混同して理解の遅い私に相方ごま嬢が「きぃーー!(笑)」
何度もやってみるが、曲を聞いて器用にMCを延ばしたり巻いたりするのはかなり難しいと思い知らされる。

30分延長!
このときの2人、赤ラメ、青ラメの巨大蝶ネクタイをつけ、シルクハットを被り、ステッキを持って、、
店の人の視線もなんのそので猛練習。(結構ハズカスィ)
・・・タイムリミットの15:00が近づいてくるが、その時点でまだ一度もピッタリ合ってはいなかった。
見送るおばちゃんの満面の笑みが何とも・・・(笑)

タクシーで会場へ。
花嫁の着替えの間に衣装を置きに行く。
披露宴会場へ行き、立ち位置確認(芸人の基本!^^)、出方の確認、マジック道具のセット。
そしてミキサーさん・司会者と"綿密な"打ち合わせ(笑)。
音楽より早く終わってしまった場合のつなげ方などようやく決まる。
さすがプロ、これで何とかなりそう・・・ちょっとだけホッとする。

披露宴が始まり、"飲んで勢いつけなきゃ、、"ってことでここから2人、飲む飲む~!(爆)
幸せそうな花嫁とやさしそうな花婿を見ながら、すっかりエエ調子になっていたが、
気になるのはマジックのこと。

再度担当者と打ち合わせ。少々変更。
ごま嬢は花嫁の控室へもぐり込んでの最後の練習。


<ドキドキの本番>

いよいよ出番。
色違いの(赤と青)蝶ネクタイをつけ、ステッキを持ち、スタンバイOK。
通りかかる人に冷やかされて気分が盛り上がってくる。
「声出して行こう」
「笑顔で行こう」
・・・まるでラストシンポのときのBONちゃんみたいなミーティング。
そのあと、ごま嬢と、「ファイト! 一発!」

華やかにイントロスタート!(出が勝負)
それに合わせて、船漕ぎステップで登場!(祝い船ってことで^^)
新郎新婦が雛壇から降りてきて、近くで見守ってくれている。
♪ジャーーン、ジャジャーーーン、、、♪
のところで、上手、下手、正面に礼。
何事かと見つめるお客さんたちに、『掴みはOK!』

「構想 ─ 1年、練習 ─ 2週間と2日と2、3分。私たちのマジックを披露したいと思います。」

ごま嬢がスカーフを持ち、シュルっとしごくと色が変わる。名付けて<貴方色に染めてマジック>
花嫁が花婿色に染まるハズが、二度目にしごくと元の色へ戻ってしまう。

「あれあれ、やっぱり彼女はひとすじ縄では行かないようです。ではひとすじになれるように助け舟を出しましょう」
今度は私が持った2本の紐にごま嬢がステッキで魔法をかけ、一本の紐へ。<ひとすじマジック>

「お二人の幸せに華を──」
ということで、スカーフから花が飛び出す。<幸せに花を添えるマジック>

そして、次は自信作<新聞マジック>。新聞に入れたグラスの水が消え、やがて赤色の変わるというもの。
ちょうと金ちゃんソロの部分。いいぞ、タイミングばっちりだ。
新聞に入れた水が消え、そして今度は赤く色がついてグラスに注がれると、
会場から「おおーー!」という感嘆の声。(しめしめ^^)
「世界に先駆け、ボジョレーヌーボー解禁です。お二人のために乾杯~!」

そして最後のマジック<筒からお祝いクラッカーが飛び出すマジック>。
紅白のミニスカーフを新郎と新婦に見立て、筒の中へ。
「出会ったのは○年前、隠れたところでどんなことがあったのやら、、(笑)、、やがて二人はめでたく結ばれました~。」
筒に息を吹き込むと、スカーフの端と端が手をつないだように結ばれて出てくる、、ハズが、、。

ここでハプニング発生。
飛び出たスカーフが結ばれてない!慌てて手で結ぶも焦りでうまく結べない。
喋りで繋ごうとしたらマイクのスイッチが入ってない。意図しないところで笑いを取ってしまった。
何とか固く結び直して最大のピンチをより堅い絆に立て直した。
「おめでとうー!」
とクラッカーを鳴らして、深深と礼。ハプニングで時間を取った分音楽内に収めることが出来た。

初めの成功!
退場した後、ごま嬢とハイタッチ。
9回裏サヨナラを決めたような気分だった。
人生にかけるマジックもこの日のようにバッチリ決まればいいのだが。(笑)

スポンサーサイト

4米俵 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。