「よもやま日記」//身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2001/10/28 (Sun) 感謝すること

ここ最近、どうも凹みがちだった。
仕事で落ち込んだり、父親が入院したり、その他もろもろ……。
ちょっとした口調で誤解を与えてしまったり、いろいろと考え込むことが多くて、気付くと暗い顔をしていたんじゃないだろうか。
東京にコンサートに出かけたときも、ずっと凹んだままで、実はあまりライブに没頭できなかった。

今日久々に美容院に行って、髪を触ってもらいながらボ~っと窓の外を見ていたら、最近「ありがたい」って思うことが少なくなってたな。ってことに気がついた……。
悩む時には、自分の何かしらマイナスなものに意識が向いているけど、感謝するときにはプラスのものに意識が向うから、感謝することはとっても大切なことなんだと思う。
落ち込んだとき、腹が立ったとき、特効薬は「ありがたい!」って思うことだったんだ。

髪も切ったし、明日からまた再スタート。

スポンサーサイト

1日記 | trackback(0) | comment(0) |


2001/10/12 (Fri) 遠くへ…

休みだと言うのに6時前に目が覚めた。
朝の冷たい空気が気持ちいい。
いつぞやの石井竜也氏の書き込みを気取って、早朝のダージリンを入れてみた。

10月11日にリリースされた石井さんの新曲「遠くへ…」が静かな感動を呼んでいる。

米米結成時から応援してくれた大切なおじさんを今年夏亡くし、久々に泣きに泣いたという石井さん。そのおじさんは自分が病気であることを親戚にも告げず、息を引き取るときにも病室に誰も入れず、たった一人別れた奥さんだけに見守られて旅立たれたとのこと。
最後の言葉は「待ってるよ…」。
コンサートでこの話を語る石井さんに多くのファンが涙した。

節目節目でメールを交わす友人から、コンサートが終ってまたメールをいただいた。その方はこの春に大切な人を見送られた。今回のコンサートはその大切な人と心の中で一緒に楽しんだコンサートだったそうだ。

誰しもに訪れる悲しい出来事。それさえも前向きにとらえ、そして悲しみを癒してさらに感動に高めてくれるような石井さんの語りそして歌──。
どこまでもどこまでも、すうっと遠くへ伸びていくような歌声に一体どれだけの人が慰められたことだろう。
その友人は、前列だったにも関わらず、最後は涙で歌う石井さんの姿が見えなくなってしまったとのこと。

これからも、喜び悲しみ乗り越える度に、この歌が心に流れることだろう。

朝の風が、とてもすがすがしい……。

4米俵 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

ブログ内検索

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

つき

Author:つき
普段は虎を肴に大好きなお酒を楽しむオヤジ系。かつては米(米米CLUB)を追いかけ、今でもコンサートには顔を出す。さらに歌舞伎や時代劇を愛し、手ぬぐいをコレクションし、和菓子屋やスイーツにも目がない。茶道をちょっとだけかじり、日本文化のキーワードには反応してしまう。身体を動かすことは得意でないけど、タイガースと職場の陸上チームを応援してます。

FC2カウンター

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。