「よもやま日記」

身の回り出来事や心に浮かんだ独り言、お気に入りのもの、日常の風景を切り取った写真などなど、思いつくままに書いてます。

スポンサーサイト

コム・シノワのカンパーニュ

一番好きなパンがコム・シノワのカンパーニュ。私は白いパンはあまり好きでなくて、全粒粉でつくったものが好き。なのでカンパーニュが大好きで、その中でもコム・シノワが最高なのです。コム・シノワは神戸に根を下したパン屋さん。東京などからもこの店のパンを買いに来るとか…。素材にこだわり、調理パンも豊富でお店に行くと本当に迷ってしまいます。だだ、ここ最近は私はその色とりどりの調理パンや甘いパンには目もくれずに...
0

趣のある器たち

唐津焼 赤水窯の熊本象さんの作品で出会ったのは3,4年前の神戸BALでの展示会だった。元々はぽってりとした陶器が好きなので、最初は繊細だけど温かみがないような印象だった。それでも何故かはわからない魅力があって、小さなぐい飲みを購入した。さらに1,2年後にまた神戸で展示会があり、その時に気になっていた輪花の青磁のお皿を1枚購入。普段は勿体ないのと、1枚しかないのでしまっているいるのだけど、たまに使うと色...
0

大活躍のla.f(ラ・エフ)ダンガリーシャツ

ショップの店員さんが一押しのダンガリーシャツ。店員さんは同じものを2枚購入したとか(笑)。熱心なセールストークに感化されて、一昨年の春に水色のダンガリーを手に入れ、昨年秋には色違いで濃いブルーを購入した。果たして、店員さんの言うことは本当だった。羽織っても良し、インにしてもよし。使い勝手がよくてコーディネイトもしやすい。ごわごわせず、程よい厚みと柔らかさを兼ね備えていて季節を問わず年中活躍している...
0

姫路のお酒 八重垣

地元姫路の酒造メーカーヤエガキ酒造のお酒「八重垣」を初めて飲んでみた。ヤエガキ酒造の歴史は古い。祖先を辿ると藤原鎌足にたどり着くらしいが、古くからこの播磨の地では山田錦を原料として酒造りが盛んだったそうだ。このヤエガキ酒造の創業は寛文6年(1666年)というから江戸時代前半頃のことだった。お酒の名前がなぜ八重垣かと不思議に思って調べてみたら、明治時代に古い和歌からとったらしい。このお酒は昔の製法で作ら...
0

この時期の奇跡 筍の木の芽和え

常々「すごい!」と思うのは、筍に山椒の新芽を和えようとした先人のセンスだ。ふたつの出会いは、まさに奇跡だと思う。「好物は何?」と聞かれたら、私は迷うことなく「筍の木の芽和え」と答えるだろう。少しの苦みと独特の風味、生命力あふれる筍に、山椒の新芽のえも言われぬ香りが魔法をかける。そして、この時期にしか味わえないというのもありがたみを増している。旬というものがなくなりつつある中で、竹かんむりに「旬」と...
0

シンプルな革のトート

欲しくて買えなくて……、2年間くらい迷った末に消費増税前に購入した革のトート。シンプルなつくりと、国産の丁寧な縫製、丸みのある優しいフォルムなどが気に入って、仕事に休日に活躍してくれている。このお店は2年前に東京へ行った時に、丸ノ内ビルディングで見つけた。どのバックもシンプルで、素材のよさが生かされている。関西では京都と神戸に店舗があるとのことで、そこから何度かお店に通い、ようやく今年になって購入でき...
0

いちごクリームのようなベースクリーム

小林照子 美・ファイン研究所の「ミエルボーテ デイタイムスキンケアペースト」。これも出会いは某ショッピング番組だった。小林照子さんは御年79歳というけど、まったく信じられないようなすべすべのお肌。語り口が親しみやすくて引き付けられた。このいちごクリームのようなペーストは、みつばちから採れる蜜蝋から作られている。1つで美容クリーム、肌色補正、シワを目立たなくする、紫外線防止、化粧下地の機能があって、お...
0

絵画のある職場

新入社員研修のヘルプで1か月だけ、研修施設のある事業所へ通っていた。そこは、ロビーや廊下、会議室に絵画が飾られている。その中でも私が気に入っている1枚がこれ。オシャレなヨーロッパの風景を描いたもので、地上の公園とポスターが飾れれた地下鉄のホームの景色が合体した不思議な構図になっている。日常の風景を切り取った何気ない雰囲気の絵だけど、明るい色彩で見ているだけで気持ちが明るくなる。...
0

天使の綿シフォン

何の変哲もない綿のカットソーなのだけど、すばらしい着心地の良さ!すっかり天使の綿シフォンの虜になってしまった。これも某ショッピング番組で紹介されていたもので、その値段の高さに驚いたけれど、買ってみると納得した。極細の綿糸を使って丁寧に織られていて、薄いベールのような生地が二重になっていることで、空気を含み冬から早春にかけては温かさを逃しにくい。またしっかりと汗を吸収して放出してくれるので、さらっと...
0

トアロードの健康カフェ

最近気に入っているお店「あげは」は三宮トアロードにある野菜中心の健康カフェ。たまたまお茶をしようと立ち寄ったのがきっかけで、以来何度か通っている。店内は白い壁と木のぬくもりが感じられる。テーブルと椅子は手作りか古いものを再利用しているような雰囲気でいい感じ。白い壁の店内素朴で温かい雰囲気が魅力手作り感覚のテーブルと椅子ランチメニューの中で好きなのは「日替わりお昼ご飯」。野菜をふんだんに使っていて、...
0

野分窯 織部 楕円皿

両端にある織部の緑が印象的なお皿。何とも言えない楕円形の優しい形をしているのが気に入って衝動買いしてしまった。手づくりのため、ひとつひとつ形や色付けが微妙に違うのもたまらない。おかずを盛り付けてもいいし、お菓子を盛り付けても素敵。パン皿としてもちょうどいい大きさだ。写真は、地元の和菓子屋さんの秋のお菓子「もんぶらん」を盛り付けたところ。...
0

野分窯の若草釉 鎬小碗

たまたまインターネットで見つけて購入した。野分窯は広島県大竹市の窯元で、織部や灰釉、若草釉など、素朴で優しい風合いの作品が特徴。ポテトサラダを盛り付けてみたところこの鎬小碗は柔らかい若草色の釉薬と緩やかな縞模様が素敵。普段使いにできる器でありながら、ちょびっと背伸びした感もある。器が届いてみると思ったより大きめだったけど、使ってみるとちょうどいい大きさだ。ちょっとした煮物を入れてもいいし、お浸しで...
0

熊野筆のメイクブラシ

某テレビのショッピング番組で衝動買いしたメイクブラシ。熊野筆とは和歌山のものかと思っていたら、それは間違いで広島県安芸郡熊野町で作られているのだとか。これは、広島筆産業という会社のもの。元は書を書く筆を作っていた老舗で、創業は明治14年という歴史のある会社だそうだ。恐らく書道用の筆だけではニーズが減ってきたために、化粧用の筆に分野を拡大したのだろう。このメイクブラシは、プロモーショントークによると1...
0

可愛らしいヒーリングローラー「joya」

テレビのショッピング番組で一目ぼれして購入したのがこの「joya」。ドイツの製品だとか。天然石の玉が桜の木のケースに入っていて、コロコロと回転する。優しい曲線で、手のひらにすっぽりと収まるサイズ。木の温かみと天然席のおしゃれが感じがとてもいい。石がちゃんと360度回転し、しかも落ちないという精緻さ。職人さんが手作りで仕上げているのだとか。専用の袋がついていて持ち運ぶこともできる。可愛いオブジェのようだけ...
0

とても素敵なモロゾフのプリン新容器

モロゾフのプリンは今年発売51年目を迎えるのだとか。その51年目の新製品がこの夏に発売された。生クリームを使った白いカスタードプリンで、「プライムカスタードプリン」という。私は小さいカスタードプリンが大好き。食べた後の容器がこれまた可愛い。私の友人は、阪神淡路大震災の時に、結婚前に買い揃えた新しい食器が全滅したけれど、モロゾフの容器は割れずに残っていたと言っていたっけ。分厚くて丈夫で食器として使ってい...
0

松葉堂のもんぶらん

毎年この季節になると、このお菓子が出るのを楽しみにしている。地元の和菓子屋さんのお菓子で、和と洋が絶妙のコラボをみせる「もんぶらん」以前にもこのブログに載せたけど、大好きなお菓子なもんで、また書いてしまおう。まるで、洋菓子のモンブランを思わせる姿。栗はとてもしっとりして香り豊か。その中には、スポンジやクリームではなく、こしあんが入っていて、栗の風味とうまくマッチしている。先週は売り切れでがっかりだ...
0

素朴ないにしえのお菓子「唐板」

先日、京都へ遊びに行ったときに偶然に出会ったお菓子が、水田玉雲堂の「唐板」。御霊神社の向かい側に店を構える。その佇まいを見ただけでも、頑固に伝統を守っているのが感じられた。昔は神社の境内にあり、茶店を商っていたらしい。「唐板」というくらいだから、「遣唐使が伝えたのだろうか」と不思議に思い、調べてみると、御霊神社で祭られた神の一人、遣唐使船で唐の文物を持ち帰ったという、吉備真備に由来しているのだとか...
0

備長炭敷マットCoolmat

こちらは、昨年夏に購入した夏用の敷マット。ヒューマンシップス 夏用最高級備長炭敷マット「Coolmat」。シングルタイプで10,500円(税込)。ダブルで14,700円(税込)。結構、いいお値段だけど、寝心地は最高で、もうこれがないと夜眠れないくらいになってしまった。商品を知ったきっかけは、いつも聞いていたAMラジオでここ何年も紹介されていて、ず~っと気になりながら過ごしていた。ところが昨年の夏、思い切って1枚シング...
0

Mujiの夏ブラウス

毎年7月の終わりから8月にかけて、これがないと過ごせないのがこのノースリーブたち。もう6年くらい前になるだろうか、無印良品で草木染めを思わせるような色合いに惹かれて、色違いで購入したもの。以来、毎年、夏真っ盛りのこの1ヵ月と少しに大活躍している。薄い綿の素材で、麻のようなシャリ感があり、身体にまとわりつかずに気持ちいい。これを着ると、風が通り抜けていくようで、とにかく涼しい!夏にも極力クーラーをつ...
0

竹田 恒泰さんの著書 その3

私が勝手に、竹田恒泰さんの三部作と思っている著書の中のひとつ、日本を再認識できる本の3冊目が「旧皇族が語る天皇の日本史」。これまで、「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」、「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」と読んできて、改めて「天皇」について知りたくなった。今まで、歴史は為政者側から見たものを見てきたけれど、これは、天皇から見た点がとてもユニークだ。それも、神話の御世から始まって、初代天皇で...
0

竹田 恒泰さんの著書 その2

「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」先日このブログで取り上げた、「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」の続編とも言える著書だと思う。このタイルトルを見た時に「え?日本のことは知ってるよ。」と思った。その本の帯に、「日本がいつできたか答えられますか」と書いてある。んんん?……私にはわからなかった。以前読んだ「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」が、良かったこともあって、早速購入してみた。すると...
0

竹田 恒泰さんの著書

「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」世界中で人気の日本アニメや、グルメ、日本のモノづくりなど身近な例を挙げながら、日本が世界最古の国家であること、その起源は文字のない時代までさかのぼり、神話の世界にだどりつく。侵略と征服が繰り返されてきた世界の国家の中でも稀有の国であるということまで、読みやすく平易な文章で書かれていてとても興味深い。著者は元皇族の竹田 恒泰氏。日本に対する愛情を切々と感じる一冊...
0

優しく静かな風 GreenFan mini White×Black

検査のため病院へ行った帰りに、虎キチご用達のJoshinで扇風機を買ってきた。今まで使っていたのは廃品回収で拾ってきたSANYO製。今となっては貴重なブランドやね。これを2年ほど使っていたけれど、コードがむき出しになっている箇所があって危険なので、今年は新調したいと思っていた。随分と張り込んでしまった。ダイソンの羽のない扇風機ほどではいけど、これも結構いいお値段。デザインがとても美しく、グッドデザイン賞を受賞...
0

広尾の石畳

久しぶりに「広尾の石畳」を買ってきた。これは、広尾にある和菓子屋「龍屋」の一口大のきんつばで、ころんとした形、上品な甘さが気に入っている。お茶をやっている友人が薄茶の時の和菓子にいいと言って使っていたっけ。上品な包みを開けると、小さなきんつばが姿を現す。下町情緒の残る広尾の石畳を思い起こさせる可愛いお菓子。...
0

明宝のトマトケチャップ

近所のスーパーマーケットで一際目を引くケチャップがあって、ずっと気になっていた。しばらくすると「上沼恵美子も絶賛」といったポップが貼られるようになり、ますます気になりながらも、ケチャップにしてはあまりに高価なので眺めるだけの日が続いたのだけど、ある日意を決して購入してみた。それがこの明宝のトマトケチャップ。岐阜県明宝の地元の女性たちだけで明宝レディースという第三セクターの会社を立ち上げ、特産のトマ...
0

熊本象さんの酒杯

昨年12月に購入した酒杯。神戸BALでたまたま佐賀県唐津出身の熊本象さんの展示会をしていて、ふらっと立ち寄った時に購入したもの。唐津は唐津焼で有名だけど、唐津焼ではなくて磁器なんだそう。作家がその場所にいて作品の説明なんかをしてくれる。こういうに弱い(笑)。神戸マダムが次々に購入していくのを横目で見ながら、繊細さと素朴さを併せ持つ日常使いできそうな器たちを眺めていた。結局、一つからでも購入できるものと...
0

L'AVENUEの焼き菓子

所用で三宮へ来ていたので、ふと思い立ってバレンタインの時にハマったL'AVENUEに立ち寄ってみた。時刻は16:00頃だったのでまだ商品はあるだろうと思っていたが甘かった。ショーケースの中にはケーキもチョコレートもすべて売り切れていて、焼き菓子しか残っていない。……なるほど、クリスマスイブイブだもんね。仕方ないので焼き菓子を選んで購入。もともと焼き菓子は大好きなので、残ってくれていてよかった。選んだ焼き菓子たち...
0

ユニクロのレッグウォーマー

ここ2~3年、これなしに冬は越せなくなっている。それがこのレッグウォーマー。 程よいボリュームと長さがあり、色は黒や歪グレーなどベーシックなものが揃っている。私は黒と歪グレーを持っていて交代で使っている。 身体を冷やさないために3つの首を温めることが大切と言われているが、中でも足首は心臓から一番遠く冷えやすい。ここを温めてくれるレッグウォーマーは本当にありがたい。 私はパンツスタイルが多いので目立つこと...
0

アルバム「NHK美の壺 with BLUE NOTE JAZZ PIANO COLLECTION」

ジャズはまったく知らないけれど、時にはムードあるジャズをBGMにお酒を飲みたくなることもある。NHK BS3とETVで放送されている「美の壺」は、番組で流れる音楽が全編ジャズなのが斬新だ。「美の壺」については一度「麻」の回で触れたことがある。映像に音楽がついているのか、はたまた音楽に映像がついているのか、音と映像が相まって番組全体が心地いい一編のアルバムといったもので大好きなのだが、「待てよ、サウンドトラック...
0

紫野和久傳の「月あかり」

先日ここに書いた「わたぼうし(栗餡)」と一緒にネットショッピングで購入した和菓子。豆名月の二日後の満月の夜にいただいた。甘さを抑えた水羊羹の中に満月を模った真ん丸栗きんとんが入っている。切ると必ずどこかに満月のような栗きんとんが顔をのぞかせる楽しいお菓子。栗きんとんの柔らかさも甘さも絶妙。つるんとした水羊羹とクリーミーな栗きんとんがうまく調和している。上品なお味を堪能した。紫野和久傳「月あかり」...
0

la.f...のロンドンストライプシャツ

働く女性をメインターゲットにしたベーシックなアイテムが揃うla.f...。その中でも気に入っているもののひとつがこのロンドンストライプのシャツ。もう2,3年くらい前になるだろうか、あまり気に入ったので色違いで購入した。以来3シーズン大活躍している。この前ショップに立ち寄ったら、どうやら今年の秋冬ものラインナップに再びロンドンストライプのシャツが登場するみたいだ。ロンドンストライプは主にメンズに多く使われてい...
0

ぼうだいの渋皮栗

先日、裏千家今日庵へ行ったときに、京都伊勢丹で購入したお菓子。ぼうだいは京の甘納豆の専門店で、栗や小豆などの甘納豆が並ぶ中、目に留まったのがこの渋皮栗。大粒の渋皮つきの栗が並んでいる。和風のマロングラッセという雰囲気ながら、上品な甘味でお茶はもちろん、コーヒーとも相性抜群。これは京都伊勢丹のオリジナル商品のようで取り寄せも可能とのこと。また取り寄せてみようかな~(笑)。...
0

L'AVENUE Shigeo Hiraiのベーシック&オートクチュールコレクション

バレンタインのチョコのことを書いたけど、これがあまりに気に入ったのでこれだけ別でブログに書かせてもらおう。神戸北野に明日2月20日から店をオープンするL'AVENUEのチョコレートにすっかり魅せられてしまった。神戸大丸のバレンタインフェアで初めて知り、日本人特有のデリケートで細やかなチョコレートのとりこになりそうだ。平井重雄という人は神戸市生まれであのコムシノワに入り、フランスでの修行の後、グランドハイア...
0

松葉堂のろう梅

ろう梅は早春に咲く黄色い花びらを持つ花。大変いい香りがする。梅によく似ているが実は梅ではないと聞いたことがある。花びら半透明でまるでろうを塗ったような光沢があることからこの名前がついたらしい。このろう梅を模った松葉堂のお菓子、色も上品で3粒の小豆がアクセント。中に粒あんが入っている。こういう生菓子にはこしあんが多いので、初めていただいた時に「おや」と思った。優しい甘さの中にしっかりした粒あん。この...
0

ハマってます

ヨーグルトにバナナチップスと胡桃の砕いたのを入れて蜂蜜をかける。シリアルを加えても、レーズンを入れてもいい。これを朝食代りに食べるとお腹のもちもいいし、お通じにも効果的。何よりおいしいのでぜひお試しあれ。...
0

中川政七商店の千代布

あまりに可愛いのでつい衝動買い。千代紙みたいな綿のハンカチ、名づけて「千代布」です。水もよく吸い使いやすい大きさ。ちょっとしたプレゼントにしても素敵だし、この時季、浴衣に合わせて持つのもいいかも。  中川政七商店HP http://www.yu-nakagawa.co.jp/...
0

最もチョコレートが豊富にそろうこの季節

今年はいつも買っているレーブ・ドゥ・ビシュー、ピエール・マルコリーニを敢えて外して違うものをセレクト。いろんなチョコを試食しながら見て回っているとそれだけでもうお腹一杯になってしまったので、あまり数は買えなかった……。ひとつは、 6名のフランス最高職人章「M.O.F」の資格を持つパティシエが共演する Les Grands Chocolatiers France。さらにはベルギーはじめ世界の数々のコンクールで優勝し2010年に初めてビリュッ...
0

庄谷の「和の心」

ころんとした可愛らしい大きさ。サクサクほこほこした食感。黄粉や和三盆など素朴で上品な味にハマってしまいました。味は4種類。「和三盆クッキー」「きな粉クッキー」「抹茶クッキー」「黒糖クッキー」▲写真は「きな粉クッキー」と「黒糖クッキー」のパッケージ▲一口サイズの食べやすい大きさ▲黒糖クッキーの断面庄谷HPhttp://www.shotani.com/top.html...
0

栗づくし ?その弐?

9月早々に店頭に登場した栗風味の水羊羹「栗水甘」。つるんと滑らかな口当たりと栗のこっくりとした甘さが大変美味しい。http://www.kogetsu.com/detail/kisetsu/index.php?i_id=73   ▲鼓月の栗水甘こちらは、地元兵庫県稲美町の和菓子屋がつくるモンブラン。そして中には甘さを抑えたこしあんが入っていて、見かけは小さめの洋菓子のモンブランという風情だけど、味はしっとりとした和菓子です。いやこれは絶妙です。   ▲...
0

麻布かりんとう

50種類の味、いろいろな形がそろう上品なかりんとう。抹茶かりんと、黒胡麻かりんと、そばかりんと、マヨネーズかりんと、シナモンかりんと、黒豆きな粉かりんとetc.パッケージが大変綺麗でお土産にもってこい。袋代が高いなぁ……という気がしないでもないけど、和紙の外袋の中は、ジッパー付きのビニール袋。湿気ないように工夫されている。東京大丸のお店で思わず大人買いしてしまいました。自家用の簡易包装があったらさらに嬉...
0

漆器の飯椀

アクセサリーケースで勢いがついて、漆器の飯椀も購入。今使っているお茶碗は、伊万里焼のろくろ体験で初めて自分が焼いたもので、かなり気に入っていたのだけど、あちこち欠けてきてどうしようかと思っていたところだった。漆器なら割れたり欠けたりしにくそうだし、軽いし熱も伝わりにくそう。ちょっと張り込んで漆器らしい朱色のぼかしを購入。食欲の秋、これでまた体重が増えそう……。...
0

漆器のアクセサリーケース

海外の手土産でこれがいんじゃないかと見ているうちに自分たちが欲しくなってしまい同僚と二人で注文。秋らしい月うさぎの絵柄のアクセサリーケース。絵柄はひとつひとつ職人の手書きらしい。手のひらに収まる小さなサイズで置物としても可愛らしい。季節ごとに発売されるようなので、絵柄違いを揃えてみたいなぁ。...
0

栗づくし ?その壱?

秋になると栗づくし。栗の美味しい季節になってきました。毎年この季節になるとたねや店頭に現れる栗大福は、柔らかい牛皮の中に甘さを抑えたしっとりしたこしあん。そしてその中にまるごと1個の栗が入ってとっても美味しい。とにかく柔らかくて甘さを抑えた上品な味で、何個でも食べられそうな美味しさ。たねやの「栗大福」さらに定番のくりこみち。こちらは栗きんとんを寒天で固めたような餡で薄く覆っている。しっかりとした栗...
0

ジャック・セロスのシャンパン

シャンパンとしてはかなり高価なもの。お祝い用に買っていたものだけど、諸所の事情から自分で飲むことに(爆)。飲みやすいシャンパンは数多く飲んできたけど、これはちょっと違う。樽のパンチが効いている! キュっと引き締まっているとでもいうのか、それでいて果実味も豊か……。ふ?んなるどほぉ、これがセロスか……。贅沢してしまいました。   ...
0

メッシュのポーチ

ここ1年くらい使っている100均で買ったメッシュポーチ。大小二種類持っていて、大きい方にテッシュや鍵などを、小さい方は化粧ポーチとして使っている。これが便利のなんの。まず中身が一目で見えるので鍵とか目薬とか小さいものを探しまわることがなくなった。そして軽い。さらに安い。というわけで100均のポーチはオススメです^^...
0

コム・シノワの調理パン

あまりの奇抜なアイデアに思わず手に取ってしまったのが「たけのこご飯パン」。なんと、パンの中にたけのこご飯が入っている!たけのこご飯のごはんはどうやら「おこわ」のようで、山椒のアクセントが効いている。パンと相性いいのか不思議だったけど、食べると意外な美味しさだった。  ▲たけのこご飯パンついでに買ってきたのがこの季節ならではの「菜の花とチーズのフォカッチャ」そして「トマトとバジルのリュスティック」工...
4

桜の名残りに……たねや「さくらまんじゅう」

関西地方では多くのところが最後のお花見のチャンスとなった今日、同僚と大丸で待ち合わせて、お遣いもののお菓子を買いに来た。買いもかったり、2万円!帰りに新神戸の隠れ花見スポットに行ってみようかと思っていたけどあまりの重さに断念。その代わりというわけではないけれど、日曜日で販売終了となるらしい「さくらまんじゅう」を買って帰宅。これは、3月に桜餅を買った時にも店頭に並んでいたもの。   こちらは酒饅頭タ...
5

リッチフィールドの焼き菓子続編、その他

昨年10月にも紹介したリッチフィールド。焼き菓子大好きな私は、ここのナッツを使った焼き菓子がすっかり気に入ってしまった。  ▲リッチフィールド西神中央店の外観とにかく品数が多い。贈答用として買い求める客が多いのか、可愛くラッピングしたセットがとても豊富。もちろんケーキもとても美味しいんだけどこちらの紹介はまた後日に……。▲こちらが焼き菓子コーナー定番の焼き菓子はマドレーヌ、フィナンシェ、クッキーやサブ...
2

Boursin(ブルサン)チーズ

近所のスーパーで見つけたフランス製チーズ。味はブラックペッパーとガーリックハーブの2種類(他にもあるかもしれない)。どちらも美味しいけどガーリックハーブがすっかり気に入ってしまった。チーズはとても濃厚だけどクセのない味。しっとりした食感ながら、カッテージチーズのようにポロポロっと崩れるのが特徴。そこにハーブとガーリックの風味がしっかりと効いて、もうもうもう最っ高!ワインと一緒にいただくとついつい飲...
4

コム・シノワのパンあれこれ

お休みにならないと買いに行けないのだけど、コム・シノワのベーカリー店ブランジェリー コム・シノワはお店の雰囲気も良くて、品ぞろえもたっぷりで行くたびにワクワクさせられる。神戸といえばパンが有名だけど、中でもここは歴史も古く大変な人気がある。  ▲おとぎ話に出てきそうな、コム・シノワ(ベーカリー)の外観コム・シノワの中でも以前ここで紹介した軽食やスイーツを扱うフリュティエ・コム・シノワは元町商店街の...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。